ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

踊るダメ人間日記



4月13日 水曜日


今日散髪に行った。
床屋のオヤジには「オダギリジョーみたいにしてください」って言ったのに、
切り終わった時は、なぜか加藤登紀子みたいな髪形になっていた
えっ、何?新手の嫌がらせ?
これは俺にほろ酔いコンサートをやれってこと?
100万本のバラを飾れってこと?
ねえ、分かるよね。
オ・ダ・ギ・リ・ジョー、加・藤・登・紀・子
一文字も合ってないでしょ?
おっかしいなあ。
だから俺床屋のオヤジさんにはこう言ってやりましたよ。
「あっ、サイドはもうちょっと、短くしてもらえますか?」ってね。


大阪市 ウノT



4月11日 月曜日


3時間働いて、会社を辞めました。
あっ、でも西川さん、勘違いしないでくださいね。
働く気持ちはあったんですよ。
でも、いくら温厚な僕でも6つ年下の人間に「お前のあだ名、フンコロガシね」
なんて言われたらキレるじゃないですか?
まあそういう理由で3時間でサラリーマン生活にピリオドを打ったわけなんです。
でも僕は全然気にしてませんよ。
だって僕には西川さんという最高の後ろ盾があるじゃないですか。
そう、ここからが本題なのですが、ぶっちゃけた話、西川さんが経営に関わっているお店に僕を紹介してくれませんか?
できれば役職付きで。
なにか天下りっていう感じがしてかっこいいじゃないですか。
具体的には、ヤンキースのスタイン・ブレーナーオーナー、
ペルージャで言うならガウチ会長くらいのポストを希望します。
まさかとは思いますが、ダメなんて言いませんよね?


千葉県柏市 スクランブル



4月11日 月曜日


今日僕初体験しちゃったんだ
えっ、何?何の初体験かだって?
西川ちゃん、そんなの言わないでよ。
まあ、言っちゃうけどね。
僕ひき逃げに遭ったんだ。
分かる?受動態ね、受身のほうね。
轢かれた瞬間はホント寂しい気分だね。
この悲しみ分からないならやっぱり体験すべきですよ、西川ちゃん、あ〜。
あと、ティッシュが切れたので、ください、お願いします。


和歌山県 サラブレッド



4月15日 金曜日


今日会社のトイレで用を足していたら、掃除のおばさんが入ってきた。
「お兄ちゃん、見えてないから大丈夫よ」
と気を遣ってくれたのが逆にカチーンときた。
見えてないだと。
なんだ君は、初対面のくせに、失敬だぞ。
これは遠回しに「兄ちゃんのはお粗末だから、見えないよ」とでも言いたいのか。
謝れ、いや、俺にじゃなくペニ男に謝れ。
ぶちゃけ、俺はいくら笑われても、罵られても大人だからかまわない。
でも、ペニ男君はデリケートでセンシティブなハートも持ち主なんだ。
このまま心に傷を負って、一生立ち上がれなくなったら、おばさん、どうしてくれるんだ。
次からは嘘でも久しぶりに会った親戚みたいに
「ずいぶん会わないうちに大きくなったはね、ペニ男ちゃん」とか言っておくれ。


千葉県市川市 エビスマン



4月12日 火曜日


最近、彼女より彼女のお父さんと仲が良いことに気づいた。
会って少ししかたってないのに名前呼び捨てにするし、
やたら「娘との付き合いは考え直せ」と自分と仲良くなってほしいといわんばかりのことを言う。
「君にお父さんと呼ばれたくない」と名前で呼んでくれみたいなこと言うし。
好感度高いのかな?
もしかしたら、彼女じゃなくて彼女のお父さんと結婚したりして。


横浜市 シーブックたけのり



検索結果ZERO



「ハマショー」「絡まるマイクコード」「脱出不可能」

埼玉県 南米仕込み



健康ランド」「二人きり」「松井常松

大阪市 ウノT



「卒業旅行」「相部屋」「ZEEBRA

千葉県 エビスマン



「パスポート」「密入国」「小柳ゆき

千葉県 エビスマン



イチロー」「野茂」「松井常松

埼玉県久喜市 サービスカード高柳



「お刺身」「手摘み」「Love Psychedelico」

埼玉県久喜市 サービスカード高柳



山根康広」「黒幕」「小豆市場」

山形県 本多平八



佐野元春」「脱出マジック」「火達磨」

山形県 本多平八



女子十二楽坊」「コンサート」「掴み合いのけんか」

千葉県 エビスマン





来週の危ない刑事



「ここが奴のアジトか?タカ」

「そうだ、この金庫が犯人のアジトだ」

「入るぞ、タカ」

「うわっ、暗いなあ」

「そうか?」

「全然見えないぞ」

「何も見えん」

「タカ、お前の目・・・」

次回危ない刑事「猫目」


大阪市 ムカイ

「おい、タカ、今何メートルだ」

「だいたい、6メートルだ、ユウジ」

「まだまだだな、あと500掘ろう」

「なあ、ユウジ、本当にここで大丈夫なのか?」

「ああ、心配ない。俺の勘がここだと言っている」

「そうか、わかった、ユウジ、これで俺たちもセレブの仲間入りだ」

次回危ない刑事「油田」


岡山県 しま



■書き起こし協力 エージェントCさん


人気ブログランキング