ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

西川貴教のオールナイトニッポンSUPER 気になったトコ

テープをパソコンに取り込み始めたんですが、
作業中なんとなく引っ掛かった部分があってそこだけ書き起こし。
2000年の8月くらいのです。日時がわからない・・・
(詳しい日時をご存知の方いましたら教えて頂けると助かります。すいませんー)


今後もトークはこういう形で気になる部分を書き起こすかもしれないです。
さすがにしんどいので全部書き起こすってことはなかなかしませんがw
それでも面白かったり、引っ掛かるのがあれば全て書き起こしするかも。かもですよ。


や、ということでございまして、今週は。
ナイターで押しも無く!
あっ!今、アレなんすね・・・
オールスターなんですね。ちょうどねー
ということで・・・
そんな中お送りしている西川貴教のオールナイトニッポンスーパーです!が、
えーさて、今週はですね。
先週からか、先週から今週までのです、1週間は、まあずーっとリハーサル、リハーサル、リハーサルな感じでずーっとね・・・うん。
やってきてましたけれども。えーーーそうだなあ。


まあ、昨日丁度あのリハーサルも終わって、で、あの、まあ、スタジオでのリハーサルが終わりー
まあ、あとはね。会場に行ってって感じなんですけれども。
まあね、あのー今回のーツアーで、ツアーじゃないライブか。ライブでは、なんかあのね。
ポジション的にはそうだな。ま、今までの、あのー総括みたいなものは、もうあの、前回のアリーナとかでやってしまってる感じがするから、
どっちかっていうと今回のライブはもう、そうだな。
次のそう、ASAYAN的に言うと新機軸的な感じ。(笑)
アップフロ・・・そうそうそう。(笑)
ま、あのー以前の楽曲もあ、ほんと中心なんですが、えーそれと、
ま、今後の方向性みたいなものが一緒になってる感じなんで。
だから、あのー今日もまた、ね、ちょっとお知らせがちょっとあったりするんですけど。なんつーのかな。
これから、えーと、これから2000年の末に向かって、だーっ!とこう、あの、末広がりで、
えー活動がえー、大きく展開していくので、それのま、序章というか。えーていう感じになると思うんですが。
楽しみにして頂けると、思ったりとかしてます。


メンバーも今回はちらりんと変わったりとかしてるんですが。
そんな中ですね・・
そこら辺の話はあとでお知らせの辺りでまたゆっくり出来ればと思うんですが。
リハーサル、リハーサルと、ずっと続けてて、音の方もすっかり固まったりとかしてたんで、
先週のちょうど水曜日かな。ライブを久しぶりに。人のヤツを見に行って。
SADS清春くんのライブを見に行ったんですが・・
吉祥寺のね、だから、都内で七箇所ぐらい?1週間でやるっていうヤツがあって、
で、それのね、最終日1日前。最終日が目黒の鹿鳴館だったのでその前日の吉祥寺に行ったんすけど・・
キャパはね、えーっとね、もうほんと、ライブハウスって感じのところなんですけど、
やっぱね、なんか・・・楽しかったよ?
あのね、感覚的にやっぱり、ほら、自分のところの、あの自分がやってる、そのやっぱ音楽性みたいなものと
やっぱその、また違ったところにあったりとかするんだけど、
その、ライブに対する、その共通する意識だったりとか。
あのー、あとはもう全然その、なんていうのかな、あのーバンドとしての良さみたいなものだったりとか。
あとはもう、清春くんのらしい感じが。
ライブを見るのが初めてだったんだけど凄い新鮮でした。
楽しかったし。うん。なんか。新曲もやったりとかしてて。かっこよかったし。うーん。
あの、単純に楽しめて良かったなーと思って。
いやーでも、あのー客がダイブしてて、面白かったですよ。うん。


あのー、で、同じ客がずーっとモッシュをしてるの、だから、こう、ダイブ、ダイブで。
同じ客がね。
で、相当、オレもだから、上から、見てたんだけど、ちょっとやり過ぎかなていうのがあったんだけど。
最終的にその客、清春くんに殴られてましたからね。(笑)
ま、本人あの、終わってから、あの話てて、そうそう、多分、「彼は猪木に殴られたのと一緒だ。」っていう、
自分を正当化する方向に持ってってましたからね。(笑)


でもね、キャパは本当きっちりで。
で、その状況でずっとやってるから大変そうだった。
だから、あの、メニュー的にはね、多分、これからホールツアーとか行くメニューとは結構違うんでしょうけど。
短かったし、ライブ。ていうか、持たない!皆、汗だくだったもん。凄かったし。
でも、ああいうの見ると楽しいなと思って。単純にね。うーん。あの。すごく。
単純に自分もその、オーディエンスというかリスナーになって。
ああやって見れて。えー。なんか。


なかなか人のライブっていうか、自分のね、以外のライブの現場って、なかなかね、行きたくてもスケジュールの関係とかで、
行けなかったりとかするんですが。
うーん。でも、楽しかったなーと思って。うん。うーん。
やっぱね。あの、なんか、そこにオリジナルがある感じの人のが見ててすがすがしいじゃないですか。ね。
そういうやっぱあるよね。
見ててもさ、なんか、こう、なんか余計なものっていうかさ。
あれ?これって見てやってんじゃないの?とかさ。
あのー、ああーこういうのってなんか誰がやの演出で見たことあるとかさ。
あーなんかこの曲ー・・・とかってのって、なんかあんじゃん。
そういうのがないのがいいね。うん。


だから、そういうのはやっぱ。うーん。
見てても、どうもね、つまんないかもしれないし。
でも、それはだから、あの、主観の問題だからね。
来てくれてる、来てる、その、そこに来てる人達はどうこうわからないけど。


見ててすがすがしいものがある人はこっちもね。見てて。
こっちが単純にね。見ててすがすがしいものがあるとさ。
なんか、こっちもなんか、こう、なんか、いい風もらったなって感じがするじゃないですか。
みたいな感じはね。多少します。
自分がそういう風な風を起こせるとね。あの、なお、いいんですけど。


ってことで、えー今週末ですわ。あと4日っぽっちしかないんですが、
えー、自分らしいライブがまたそこには出来ると思うんで。
えー、そういうものにして行ければなあなと思ったりとかしてます。


なんてことがありつつの1週間でございまして。
えーあとはリハーサルなんでね。
フリートークって、言ってもなかなかアレかもしれませんが。
えー、このあとはまた通常通りのコーナーやお知らせが目白押しなんで。
これ以上喋るとですね。また岡部が嫌な、嫌な顔をするんですよ!


もーねー、岡部さんあのね・・・オレのことがそんなにね!
オレが嫌いなの?やめてくれよ!(笑)
じゃあ言えよ!だいたいさー。あー!
(ジングルがフェードイン)


今にも通じることとか話してますね。
日時が判明したらこの書き起こしはその日時のとこへ移行します。



【スポンサーリンク】



人気ブログランキング