ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

R25 インタビュー

http://r25.yahoo.co.jp/interview/detail/?id=20100318-00001777-r25&order=1



読者層がサラリーマンに多く、ビジネス誌という側面もあるからか、
社長西川、ビジネスマン西川な話が出てて、どれも興味深いです。
3ページ目なんか特に。
その中で気になったのがT.M.Revolutionをセルフプロデュースしていった経緯について、


「当時は周囲の方が自分より経験値が高かった。反発もしつつ、認めるところは認めていました。
でも早い段階で、意見している人たちが経験していないことを自分は経験してしまった。
要はTMRというものが成長して、僕自身が見る景色が変わってしまったんです。そこから先は自分でやるしかない、と」


こういうことをはっきり語っている記憶ってあまりないかも。
西川さんの中で葛藤したこと、嫌だったという感情の比率が大きくてネガティブに捉えていたことだと思うんだけど、
しっかり地に足が付いていて、今は出来てるんだぞ!
っていう自信の表れとも取れる気がするな。


通しで見て、ネガティブなこと、溜まってしまったフラストレーションが全て西川さんの原動力であり、
ガソリンになってるということを言ってますね。
それは自分に正直で真面目な人であるということであり、開かれ部分を持ってる人だと出来ない。
根暗で自分を見つめる時間が多いから出来ることだと思うw
人見知りとかひきこもり気質な人って、自分を見せる方法や場所へ行くことは別として、
どう見せるかってことはよく考えますからね。
たくさん頭の中でシュミレーションして、それを晒して、経験を積み重ねてきた訳だから、
人の意見よりも自分の経験値が高まれば、セルフプロデュースになるって必然だったのかもしれない。
あ、それと、仕事の伝達についてもインタビューで言ってるけど、人に言うより自分でやる方が伝達速度は段違いに早いもんなあw


反骨の人だな。ホント。
固い公務員の家庭でロックを好きになったというのが始まりだとして、
反抗すること、挫折、そして学んだ上で反抗するってことが人生の、歌い手のポイントになってる。
昔、友達が「やってることは違うかもしれないけど、根はロックな人だよ。」って言ってたことを思い出した。
いろいろな波に取り込まれそうになりながら、それをむしろ利用したり、楽しんでしまって、サーフィン出来る力強さがある。


だから、ぼくみたいな弱い男は惹かれるのかもしれないなー
元々の弱い影が見えている上で、強くなっている西川さんも見えるから。



【スポンサーリンク】



人気ブログランキング