読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

T.M.R15周年IN サンリオピューロランド

T.M.Revolution ライブレポ・感想 T.M.R15周年@サンリオピューロランド

見てきました。
とりあえずショーについてを。
覚えてたら、他のこともあとで書きます。


10分前にパフォーマーの方々やサンリオキャラが出てきて、
ショー中にやって欲しい掛け声についての説明と簡単な練習。


1、2、3、4、たーかーのーりー!(一字ずつ伸ばす感じ)
と。
終わってから、暗転し、時計や鐘の音が鳴り、
黒の軍服風やローブのパフォーマーが出てきてダンス。


雷の音や光の演出があって、西川さん登場。カゴっぽいゴンドラで!
と、同時にSalsa Bazaar。
いきなりこの曲かーと思いつつ、導入としてはいいですな。


曲に合わせて動くのを観察。
お尻にしっぽのファー?が。人間なのにキャラみたいや!
ぼくより年上なのに!
黒のパフォーマーに代わって、今度は白のパフォーマーの方々。
衣装はドレスや短パンといった感じ。黒とは違いますね。
黒は男子女子半々くらいだったけど、女子のみの構成だったかな?
そしてキャラも。キティさんやおなじみの面々。
お疲れ様です!


西川「ピューロビレッジのみんな!元気だった?」(キリッ


というセリフからキティさん達との掛け合いが始まります。
微笑ましい。
あ、(キリッってのは本当にそんな感じなのです。
冗談ではなく、ホントに。


西川「ぼく達、15年間友達だったよね。」(キリッ


そんなところへ夜の女王登場!
けがれをしらないやつはいかんで!的なことを言って、
キティさんを夜の女王が住む夜の国へさらって行きます。


西川「みんな!事情はよくわかった!みんな怖がらないで!夜の国まで行こう!(キリッ


と言った後、BRIGADE。
どこからか白い旗を持ってきて、振り回し、場内を駆け回る西川さん。
続けて、vestige -ヴェスティージ-。

白、黒パフォーマーやキャラが綺麗に入り乱れる。


夜の国に着いたのか、


西川「夜の女王はどこだ?(キリッ」


西川「キティを返して欲しい!(キリッ」


キャラや西川さん達が懇願してるところへ黒いフードを被ったキティさんがふらふら登場!


夜の女王がなんで助けるようなことするんだ的なことを言いつつ、


夜の女王「お前はもう大人だろう?


確信キター!
ここでドッと笑いが起きましたw
なんて親切設計なんだ(´;ω;`)


夜の女王が打ち込んだからか、流れてきたのは魔弾 〜Der Freischütz〜。
イントロが夜の女王のソプラノボイスが被さる仕様で不思議な味わい。


大人!と言われたショックに漬け込んだのか、黒い集団に黒フードを被せられ洗脳される西川さん。
きたない。おとなきたない。
そのショックか一部歌詞をごにょごにょしたよ!


しかし流石は純粋な強き心を持ったサンリオキャラ。
あっさり洗脳から救います。
そして、救われたよ!とジャンヌダルクよろしく白い旗を振り回し、
西川さん復活宣言!
わかりやすい!すばらしい!


西川「みんな、ありがとう。この15年間。みんなの為に歌うよ!」


この辺りから気付いたのですが、
サンリオという世界やキャラを借りて、TMの歴史やファンとの関わりを表現してるのかなあと。


サンリオキャラ達がファン。
キティちゃんがその中でもわかりやすい代表格として取り上げる形。
アーティストとしてファンと関わっていく中で、いろいろ紆余曲折あったねー
でも、皆に救われた!といった具合に。


あれこれ考えてたら、Thousands Morning Refrain。


黒フードを被せられていたキティさんを救出し、
丁寧にフードを脱がす西川さん。
ファンという形ならこういう風に接してるよと体現してるかのようにw
で、復活したキティさん、西川さん、ダニエルさんの3ショット!
これはファンと西川さんの絆は強固!ということだろうか。


それらの光景を目の当たりにして、夜の女王も改心!
そして皆で踊る!頭上からは泡が舞ってくる!
怒涛の展開!


キティ「みんな、本当にどうもありがとう!」


これでハッピーエンド?と思ったら、
LIGHT MY FIREきたよー!


いちごを半分くりぬいたデザインのカートが2台出てきて、
1台目を西川さん、キティさん、2台目を夜の女王が乗り、
場内をぐるぐると。


どこも一生懸命パフォーマンスしてたけど、
ここが一番と感じる程に熱量と力強さがある。
いっぱい手を振り、とてつもない笑顔。
30分に15周年の重みを詰め込んだようなショーは大量にいろいろなものを渡されたはずなのにあっさりとどこかへ消えていってしまったような不思議な余韻を残して終わりました、


いや、ホント。面白かったし、
サンリオという土俵の力強さと西川さんの乗っかり具合が素晴らしかった。
これこそ、マッチアップじゃね?とすら思ってしまった。


15周年だから、何か重々しかったり、物々しいことをするのではなく、
華やかでキラキラメルヘンでいい意味でバカになれるT.M.Rの面白さ、かっこ良さ。
決める時は決める部分といい、いろいろな顔があるしなあ。
これから先もまだまだ目が離せない。
楽しませて下さいよ!(キリッ

【スポンサーリンク】