ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

T.M.R. LIVE REVOLUTION '12 -15th Anniversary FINAL-

集大成だったり、記念という冠を被ってるとどこかかしこまったものになったり、
いろいろあったねえ的な空気の中で懐かしさなんかで溢れるのかもしれない。
あの人ご登場!とかあったりなんかしちゃって。


1曲目がBLACK OR WHITE ?で来ちゃったもんだから、
そういうライブなのか?それはアリだしいいよね!
ってな感じでゆるくリラックスしてしまう。
封印解除のライブ、ここでやったよね!長髪!てなことを思い出したりね。


ま、そこをくすぐっておくけどよ!
ホントは違うんだよ!と、
蒼い霹靂にBurnin' X'masがやってくる。
昔のスターが今の最新系の服を着てバッチリ決めたかのように。
ごめんなさい。


ホールのライブなのだから、ライトな人も意識・・・という考えではなく、
西川さんがTMさんがTMさんを意識してる人だけに向けたゴリゴリのアレンジ。
言ってみればイヤカン的なんです。これが。
昔のスターも今風に染めてお送りしてしまうさすがの社長。プロデューサー。


次のSave The One, Save The Allはそのまま。
だけど、その次。
とっておきのおはなし〜新説恋愛進化論は進化論!(キリッ
そんなんじゃないよ。
進化論(ゴリッ になってるよ。


子役でかわいかったあの子みたいな曲が、
えっ、そんな姿になっちゃったの?てな具合に劇的ビフォアフター。
なんということでしょう。
匠、西川さんの成せる技ですね。


昔というものを使いながら、昔を意識させないような力技はすごい。


ラッシュが続いたし、落ち着きましょとバラードゾーン。
少し落ち着いて、歌だけに聞き入ったり、
考え事をしたり、
悪い意味ではダレてしまったりする時間なんですが、
今回はそういう暇が無かった。
ストリングスが入ったことで、
いつもと違う楽器の音が鳴り響く違和感と緊張感が出て、
しっかりと聴かなきゃという気持ちにさせられた。
で、弦楽器の力なのか曲の持ってるイメージみたいなのがバーッと風が強い時に開けた窓のように入ってくるんですよね。
舞台上に設置されてたスクリーンに出てる映像も曲のイメージに合わせてたものが出てきてるし、
相乗効果ですごいのなんの。


西川さんの力強いボーカルやメンバーの方々の演奏も素晴らしいんだけど、
ストリングスとスクリーンの映像でこうかはばつくんだ!状態。
夢の雫、O.L、last resortの三連発は強烈でゾクゾクしたもんです。


ライブも中盤に入って、アクセル全快。
怒涛の波状攻撃開始。
まず、IMITATION CRIMEさんとPIN UP LADYさんの大御所登場。
前半のあの人は今、どーん!(ゴリゴリ
というよりも変えたというよりかはチャレンジさせたような形へ。
進化と言ってもいいかもしれない。
非常にダンサブルな曲に仕上がってるのですよね。
ダンサーを従えて、西川さん(42歳)が踊る。
K-POPやエイベックスな香りを振り撒きながら。
懐かしむとか、おめでとうなライブじゃないなと改めて。
「今」と「この先」を見てると言わんばかりなんだもの。
こんなことだって出来るし、やるよ!と。


でも、こればっかりもなんだから・・・ってな具合で、


安心の曲達もズラーっとお届け。
アンコールに入っても止まらない。
サービスいろいろあり過ぎて、なんかもうなんもいえねえ。北島さんな気分です。


放心状態でダブルアンコールで出てきた西川さん。


ここまでほとんど言葉を発さなかったのに口を開いて、

「昔を懐かしむとかあんま好きじゃないんだよね〜」


「今が最高でありたい。」


あとは詳細に覚えてはいないのですみませんが、
昔を振り返るのは良くないとか、
離れて戻ってきた人も最近ファンになった人もずっとファンの人も関係ない。
今なんだ!と力強く語る西川さん。


これまでの曲とパフォーマンスの上でこう言われたら、そそそそうっすか!そうすよね!と言うしかない。

続けて、ツアーや震災の話などを交えつつ、「俺にはこれしかない。」なんて、少し悔しそうに。
「これ」を見つけるのが人間どれだけ大変か。
あるだけで凄いんですよっていう。
わしゃないっすよ!西川さん\(^o^)/


これという1が無ければ、2にも3にもならないんだから。
西川さんの場合、でっか過ぎる1な気もしますがw


「誰かの為になるなら歌う。」っていう言葉が、気持ちがずっと消えないのなら、
「これしかない」ってことは「これがある」っていうものに変化してく・・・
というか、もうそういうものであると思いますね。うん。
そうだと西川さんを肯定してく為にはファンっていう存在が示さないとダメなんだろうなあ。
お金が・・・げふんげふん/(^o^)\


HEART OF SWORD〜夜明け前〜とLIGHT MY FIREの最後2曲はそんなことを考えながら、
ステージ上でなんとも言えない表情をしてる西川さんを見てしまった。


「20周年はでかいとこでやるぞ!」
20周年、大きい会場で歌ってる西川さんのこれしかないっていうことやってる今を見たいもんですな。


・・・後半以降は割と苦しめでしたね。
さて、無理矢理締めます!
お疲れさまでした。


■セットリスト


01. BLACK OR WHITE ?
02. 蒼い霹靂
03. Burnin' X'mas
04. Save The One, Save The All
05. とっておきのおはなし〜新説恋愛進化論
06. 夢の雫
07. O.L.
08. last resort
09. IMITATION CRIME
10. PIN UP LADY
11. Albireo -アルビレオ-
12. Naked arms
13. SWORD SUMMIT
14. FLAGS
15. The party must go on
16. Zips
17. 魔弾〜Der Freischutz〜
18. LOVE SAVER
19. CHASE / THE THRILL

アンコール

20. HIGH PRESSURE
21. HOT LIMIT
22. WHITE BREATH


ダブルアンコール


23. HEART OF SWORD〜夜明け前〜
24. LIGHT MY FIRE




【スポンサーリンク】



人気ブログランキング