ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

プレミアMelodiX! ゲストT.M.Revolution トーク部分メモ

テレビ東京系で放送されているプレミアMelodiX!に西川さんが出演。
トークの時間がそんなに無くてメモれそうだなと思い、
メモしました。
テレビ番組なのでわかりにくい箇所や聞き取れなかったところもありますが、
それでもよろしければどうぞ。





西川「いやあ。どうもどうも。」



ナレーション「今夜のゲストはT.M.Reolution 西川貴教



ナレーション「2月11日に新曲Count ZEROをリリースしました。」



ナレーション「西川さんといえば、この番組に出演すると必ず・・・」



(前回出演時のスタッフらからの苦情を山里さんが読むVTRが流れ)



ナレーション「身近なスタッフやアーティストから苦情を次々と暴露されるのが定番。」



山里「この番組にね。出て頂いた時にね。周りの皆様からアンケートを頂いて・・・」



西川「あー!そうなのよ。毎回これ来ると、なんか嫌な思いして帰るから~」



山里「ホントにこれ、ホント、申し訳ないです。」



山里「ま、いや、でも苦情ばっかりやっててもしょうがないんで。」



山里「今回リリースされた曲の、え~にちなみまして。」



山里「告知に絡めたトークをしていこうかと。



西川「え~嬉しい~嬉しいな。」



西川「なかなかだって、この番組でプロモーショントークしたことないですからねw」



山里、しずちゃん「www」



ナレーション「ということで今回は新曲Count ZEROにちなんだ企画をご用意しました。」



山里「そうそうたるアーティストの方々に西川さんにまつわるアンケートを応えていただいて。」



西川「マジで!嬉しい。」



山里「凄いですよ。流石西川さん。そのアーティストの方々ってのがこちらです。」



西川「はい。」


綾小路翔氣志團)、きゃりーぱみゅぱみゅ


水樹奈々樽美酒研二ゴールデンボンバー)、ソナーポケットのアーティスト写真が出てくる。


山里「見てみて。これ!」



西川「うわー!1人ろくでもないヤツ混じってるねw」



山里「誰だwろくでもない人ってw」



西川「真っ白なヤツw」



山里「あはははw」



山里「交友関係豪華!」



西川「ありがとうございます。」



山里「仲良いんですか?」



西川「仲良いっすね。」



山里「ということでね。こんな企画、アンケートを実施しました。」



西川「はい。」



山里「題しまして。西川さんのゼロ点なところ大暴露~!」



山里「さ、ということでございまして・・・」



西川「ちょっと待って待ってw」



西川「0点なところってことは、どっちかと言うと、あんまり良くないところってことですよね?」



山里「ま~だからあれ~・・・」



西川「スタッフならまだね。じゃあ全然普通に言やいいじゃんって言えるけど、(相手に)言いづらいでしょw」



西川「でもね。そこそこ付き合いありますから。大丈夫だと思います。」



山里「なるほど。自信を持っていけると。」



西川「はい。」



山里「なるほど。私もそう信じてます。」



西川「そんなに・・・そう今、ガッってw(右ひじをテーブルにぶつける)」



山里「動揺出てますよね?今、電気走ってますよw」



西川「今、ガッとディーンってなりましたw」



ナレーション「まず最初に西川さんのゼロ点なところを暴露してくれるのは


きゃりーぱみゅぱみゅ。」



ナレーション「西川さんとどんな接点が?」



西川「あー」



山里「出ました。きゃりーぱみゅぱみゅ。」



西川「はい。」



山里「ねーどういう関係でお友達なんですか?」



西川「そうですね。なんかね。番組でよく一緒になったりとか・・・人見知りなんで。彼女。」



山里「へー」



西川「なので、あの~こう、どっちかっていうとそういうのをサポートしてあげるというかね。」



山里「あの~気さくだからね。西川さんは。」



西川「居心地良くしてあげることを中心に考えてます。はい。」



山里「なるほど。わかりました。」



山里「さあ、そんなきゃりーさんが西川さんをゼロ点だと思ったエピソードがあるそうなんです。」



山里「それが、こちら!です。」



テレビ番組で共演した際に、
脇腹をつついてこられました。。。
スキンシップのつもりなのかも
しれませんが、
実際はそこまで仲良くない・・・


(と、山里さんが読み上げる。以降も各アーティストからのアンケートは山里さんが。)



西川「はははw」



西川「いやだから、いや、距離感の問題だから。」



山里「西川さん・・・」



西川「なに?」



山里「俺、もう、目も当てられない・・・」



西川「はははwww」



西川「はっw ま、ま、確かにそこまで仲良くはないw」



山里「認めちゃったw」



西川「そうか。つついてこられました・・・ツンツンじゃないです。」


山里「えっ?」



西川「結構、あの、(ボクシングのアッパーのような動作をしながら)ドスっていきました。」



山里「それで!それはダメだわ。」



西川「それでか~」



山里「うん。」



西川「肋軟骨を折ってやろうとしましたw」



西川「一番、治りにくい。コルセットも出来ないし。」



山里「うははははw」



山里「ねえねえ?何言ってんの?」



西川「わはははw」



山里「きゃりーちゃん、ごめんね。なんか。」



西川「ごめんね。」



ナレーション「続いては、西川さんを尊敬してやまない・・・」



ナレーション「ゴールデンボンバー樽美酒研二さん。」



山里「ねえ。ま、もう、さっきも聞いた通り、仲良しな感じなのは伝わってますけど。」



西川「一応ね。はい。」



山里「ゼロ点だと思ってるエピソードはこちら。」


挨拶代わりにチ○コを鷲掴みにされる。
この間も、ゆずさん、ポルノグラフティさんの
チ○コを触っていました。


チ○コを触るのはいいですが、

(山里「いいんかい!」 西川「いいんだw」)

時々握りつぶす勢いで触ってくるので、
多少は手加減して欲しい。


西川「(手を叩いて、笑い崩れ落ちるw)」



山里「なにしてんのよ。あんた、なにしてんのよ。」



しずちゃん「ゆずさんも触るんですか?」



西川「大体。はい。で、大変だったのが。」



西川「あんまりにもはしゃぎ過ぎて、キャッキャッやってたら。」



西川「後ろに和田アキ子さんが出番待ちしてて。あんたら、楽しそうやな!って言われて、ヒャーってなってw」



南キャン「はははw」



西川「三人で並んで土下座するっていうw」



山里「危ないですよね。そこでもし、アッコさんが参戦宣言したらエライことに・・・」



西川「ホントに。」



山里「地獄絵図ですよ。」



山里「触るのはいいのですが、握りつぶしに来てると。」



西川「うん。なんかね。なんか。爆笑の田中さんみたいにこう。」



山里「いやいや!無くなっちゃうから!うん。」



山里「取るつもりだったの?」



西川「www」



山里「(右手でボールを持つ動きをしながら)こうぽいぽい出しながら、最高の夜だなっつって?w」



山里「うん。頭おかしいのかwあんた!」



西川「www」



ナレーション「続いては去年、西川さんとのコラボで大活躍した水樹奈々さん。」



ナレーション「彼女なら、西川さんの深いところまで知っているはず。」



山里「昨年はね。ずっと一緒に。」



西川「ここはねーちょっと不安ですよ。一年間いましたからねえ。」



山里「そうよ~」



西川「いろんな場面見られてるはずですからね~」



山里「さあ、水樹奈々さんは、西川さんをゼロ点だと思ったエピソードはこちらです。」


今年に入ってすぐの某局の歌番組での話。
その時は、広い楽屋を仕切る形で共同で
使わせていただいたのですが、
深夜2時頃、いきなり西川さんが、
変な声を出して筋トレを始め、
その後、楽屋を裸でウロウロしていた・・・!


女性スタッフ一同、目のやり場に困りました。


山里「なにしてるの!」



西川「いやあ・・・」



山里「女性ですよ?」



西川「ま、深夜で、ちょうど年越える・・・紅白終わりまして。」



西川「そっから、TBSさんの方に着きまして。で、カウントダウン、年またぎの番組に出る。」



西川「待ち時間、意外とあったんですよ。ヒマで・・・」



西川「翌日から、ぼく、あの~2日間ね。年始の武道館の公演を・・・控えてるってのもあって。」



西川「筋トレしかないなと。」



山里「そこまでは我々もストイックだなあ。それで終わらせておきましょう。」



山里「なんだ!裸でウロウロって!」



西川「で、ま、見られて、逆にちょっとアレじゃないかな?」



山里「えっ?」



西川「チラ見してた感・・・」



山里「ちょっと待って下さい。これは盗人猛々しい。」



山里「向こうが逆に自分を見てたんじゃないかと?」



西川「あれか。ま、こう男の肌となれば・・・それなりに・・・(アゴに手を当て、首を左右に振りながら)」



西川「(動きや表情が)なんかウーマンラッシュアワーみたいになってきたw」



山里「俺、このまま、あの~俺の自己紹介出されたらどうしようかと思ってました。



山里「急に被害者面を!」



西川「危ないな~気をつけます。次は。」



山里「見られないようにって?」



西川「うん。」



山里「ふざけんじゃないよ!」



山里「水樹さん、ごめんね!」



西川「www」



山里「この人、やべーんだよ!ごめんごめん」



ナレーション「続いては、最近、西川さんとよく飲みに行くというソナーポケット。」



山里「ソナポケですよ。」



西川「おー」



山里「ねーなんか。」



西川「これはもう全然。絶対ないと思いますよ。」



山里「ちょっと聞いてみましょうか。ゼロ点だと思ったエピソードあるんだったら、どうぞ。」


最近、食事や飲みの席を
ご一緒させていただく機会も
多いのですが、
我々、後輩がしゃべる隙を
与えてください。


山里「しゃべらせない?」



西川「ま、彼、名古屋ですよ。」



山里「はい。」



西川「名古屋ってことに甘えてるんじゃないかな。」



山里「名古屋に甘えてるってどういうことですか?」



西川「もっとこうなんか自分達も、もう一歩のだから、だから。」



西川「上方(関西)だけじゃなく、関東だけじゃなくて。」



西川「名古屋も一本、これ、芸人として立っていこうっていう。気概が、もっと少な過ぎるんじゃないかな・・・」



山里「それは必要ないよ。アーティストだもん!」



西川「えー」



山里「びっくりしてる。俺。今。



西川「なんで?ジャンポケとかじゃない?」



山里「ソナーポケットです!」



西川「えー違ってたのか!」



山里「ジャングルポケットじやないです。」



西川「間違えてた。俺。」



山里「気をつけて下さいよー」



山里「ポケットが付いてるから間違いやすいって、誰が思うんだ!」



西川「うははw」



ナレーション「続いては、西川さんと公私ともに仲がいいという、氣志團綾小路翔さん。」



山里「仲良いんですよね。」



西川「そうよ。だって、対談の連載を2年ぐらい。ずっとやったりとかしてますし。」



西川「ま、お互いイベント、それぞれ主催したりとかしてるんで。それに出合ったりとか。」



山里「あるのかな?そしたら?」



西川「ね。ないと思うけどな~だって。」



山里「ちょっと行きましょう。こちら。」




スタッフの鼻を
トングでつまむのは
やめましょう。


西川「ぶははw」



山里「なんでしょうw今月の目標みたいになってるんですかw」



西川「どこから聞いてんだろな。この話~」



山里「てことはやってんですねw」



西川「いや、一時流行った時があったんすよ。ツアーで。」



西川「ト、トングwがw」



山里「トングがw流行るってwないよwそんなことないでしょ。」



西川「たぶん、あの。ケータリングとかでサラダとかつまむトングとかある・・・」



西川「あるじゃないですか?ケータリングで。サラダとか、ちょっとしたものとか。」



西川「その上にトングがあるじゃないですか。」



西川「あれ一個くすねて、それでず~っとあの、ツアーのスタッフとかの、色んなところをつまんでたんですよ。」



山里「ふははw」



西川「飲みながらw飲みながらつまむっていうのが流行ってた。」



山里「つまみって、そういうことじゃないと思うw」



西川「違ったw」



山里「酒のつまみね。」



西川「ジャングルポケットのくだりとかも全部それ勘違いしてんだよね。ぜーんぶ。」



山里「つまみが。酒だけじゃ、つまめないじゃない!あっ、トングがあった!ありがとう!って。」



西川「www」



山里「どうでした?ぎゃーんと見てきて?」



西川「いや~ちょっとね。なんか今年、2014年以降はホントそういう意味では。」



西川「関係をね。見つめ直していかないといけない。」



山里「いや、それ!責任感じちゃう!それは!」



山里「西川さん。歌番組なもので、曲紹介とかやりますか?」



西川「尺ないもん。だって、曲紹介すると、あれでしょ?面白い尺が減っちゃうんでしょ?w」



山里「www」



西川「だって、その一言で3秒のオチがオチるんだよ。オチなくなったりするくらい。」



西川「あそこ削られるくらいだったらいいよ~もう。」



山里「ということで曲は・・・流せ!」


時間は10分も無かったんですが、
西川さんボケまくり、山里さんツッコミまくりで漫才のようでしたw
そして二人をニコニコと見ているしずちゃんがかわいいw


この人ならボケても大丈夫だな!
とスイッチが入ってるのか嬉しそうにボケてる西川さんが印象的でした。
それだけ山里さんを信頼してるってことなのかな。


音楽番組以外でもラジオだったり、バラエティで山里さんと西川さんのトークとか面白そうだと、
この番組で見る度に思いますが、今年はそういう機会があるんだろうか。
イエノミのゲストとかいいと思うんですがね。



【スポンサーリンク】



人気ブログランキング