読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

西川貴教のちょこっとナイトニッポン2/23 台湾は長く付き合ってる彼女? 西川「取られた時にあいつの良さに気付いたって、もう遅いんだよお!!!」

遅くてすいません。


「こんばんわ。」



「今。むしろ逆に週刊文春さんにジムのサウナでの黒い交際をスクープされたい西川ちゃんです。」



石川「はははw」



「うふふふw くっくっくっ…w いやだから…w 『西川さん!あの丸坊主の着物デザイナーの方とはどういう関係なんですか!教えてください!』」



「馬場さんはそういう人じゃないから。馬場さんのことはもう触れないでw」



「さあ。そんな西川ちゃん。月曜から金曜の毎日この時間に上質なハードコアメタルをフルコーラスでお届けしているこの番組w」



「ふっw マサ伊藤(伊藤政則)だろう?w ふふふw」



石川「はははww」



「今夜はこのコーナーをお送りしましょう〜」





「フリートーク!」





「え〜昨日もですね。フリートークさせて頂いてですね。」


(2/22放送分)
西川貴教のちょこっとナイトニッポン2/22 ちゃん西台湾へ 新たなタイアップ作品は布袋劇のギタリズム? - ちゃん西ニュース



石川「途中w」



「え〜オールライブニッポンの翌日から台湾に行ってって話してたんですよ。」



「で。翌日ですよ。ピーリーさんっていうね。人形劇なんだけど〜わ〜かんね…とりあえずわかんないな〜と思ったら。1回。ヤフーとかでも良いから…漢字でその…布に袋に劇って打ってみましょうw」



石川「ふははw」



「えっ?…布袋(ほてい)だよw」



石川「はっはっはっwwwww」



「ふふw ほ・て・い!w」



石川「ふははあああww」



「35周年は良いからw」



石川「はははwwww」



「布袋劇は確かに30年以上やってるけども。…うん。そうだよ。劇って付けて?w」



「布袋だけだと。布袋は…布袋しか出ないから!w」



石川「はっはっはwww」



「そりゃそうだよ!w」



「ま。それがありまして。ま。凄いんですよ。手を入れて操作するんですけど。」



「で。それに。その映像にCGなんかを足して。」



「で。その今回。虚淵さんって。アルドノア・ゼロとか。数々のいろんな作品やられてる。原作の方が。脚本を書かれ。」



「キャラクターデザインを日本のニトロプラスってプロダクションが作り。」



「で。それを台湾のピーリーさんが映像制作するっていう。日・台合同映像企画っていうことで。」



「で。その主題歌をちゃん西がやりますよっていうことになったんで、そちらの方に伺いに行ったら。」



「まあ。凄い。皆さん良い方達ばっかりで。ホントに。ね?ホントにお隣なのに全然やっぱ知らないこと多いなっていうのもあるし。」



「だって。聞いたら凄いのよ?30年以上やってるから。それこそ…その立ち上げ当初のフータイシ(布袋劇)…の視聴率。凄いよ。97.5%w」



石川「えええwww」



「そんなwww 視聴率97.5%w あと多分ね?w (残りの2.5%は)テレビない人でしょ?w」


スポンサーリンク



「だから。実際。その他。台湾の…あの…新聞のメディアなんかもインタビューとかしてもらったりとかしてたんですけども。」



「そちらの編集長の方は。もうフータイシが大好きなんで。物凄い聞いてくる訳。」



「どんなの作ってるんだ?何やってるんだ?って。」



「それぐらい凄いやっぱり。老若男女。だって毎週よ?」



「毎週70分のお話を2本作り続けてんの。」



石川「ほお…」



「おかしくない?…実際でもね。行ってみてね。夜市とか行くじゃないですか?」



「そうすると街に流れてる音楽。K-POPばっかりな訳。」



「やっぱね。日本でね。『台湾に行って来てたんです。この間仕事台湾だったんです。』って言うと、『あ〜台湾って親日ですもんね〜』っておっしゃる方多いじゃないですか?」



「…これね〜ダメよ?」



「ようは長く付き合ってる彼女みたいにおざなりにしちゃってるの。」



「あいつオレのこと好きだっつてたからみたいな。」



「ち〜が〜うよ!」



「その間に。ね?同級生が結構彼女の心の中の大きな割合を占めちゃってるの!w」



石川「はははw」



「お前が!かまけてる間に!」



「もっとデート連れてってあげたりとか。プレゼントしたりとか。」



「具合悪いの?ってLINEしてね。おやすみって言ってあげたりとか。しなかった間に。」



「どんどん同級生との過ごす時間が長くなってるの!」



石川「うははwww」



「隣のクラスの子!」



石川「うんw」



「一生懸命だよ!向こうは!」



石川「おうw」



「踊ったり。歌ったり。」



「ちょっと日本の皆さん。もっかい台湾の皆さんともっと…もっと大事にしましょう?」



「そういうさあ。せっかくね。こういうことも出来る訳ですよ。映像とか。新しいクリエーションが出来る訳。じゃない?ちゃんと向き合ってれば。」



「それ知らない間に彼女の変化に気付かないんですよ!」



「…気が付いたらとっくにキレイになってるんですよ!」



石川「ぬははw」



「取られた時にあいつの良さに気付いたって、もう遅いんだよお!!!」



石川「ふははははwwwww」



「…さあ。そんなことでございましてw」



「曲の方、お送りしようかなと思いま〜すw」



「T.M.RevolutionでHEART OF SWORD~夜明け前~」


エンディング

「千葉県松戸市。緑のミカン。」



「『単刀直入に言います。西川ちゃん。今年のイナズマロックフェスで西川ちゃんの筋肉仲間を何人か呼んで、ボディビル大会をやらないか…」www くふふwww」



石川「はははwww」



「『フリーエリアのステージで良いので、筋肉の自信のある一般の人も参加してやりましょう。』」



「やらないですよ…w」



石川「ふふふw」



「ボク、そっちじゃないw」



「ま。あえて言うとよ?ちゃん西。フィジークだから。」



石川「ふふふw」



「フィジークわからない人。是非検索して下さいw」



「ほいじゃあ。今夜はこの辺で。また明日!」




フィジーク、検索しました。
kintore-diet.info


ボディビルとは違い、バランス重視で主に上半身が評価される競技ってことみたいですね。
見た目やヘアスタイル、ファッションも重要らしいので、西川さんはそのことを言いたかったんでしょうかw


にしても台湾の話は興味深いものでした。


国内の市場が小さく限られているため、アジア各国でK-POPを始めとしたエンタメを積極的に売っていることは知っていましたし、
実際、支持している人達がいることもなんとなくは知っていましたけど、
西川さんが現地で行って感じたということはそれなりに掴んでいるということでしょうね。


去年はライブを行いましたし、今年も作品の主題歌とはいえ台湾とは関わる訳ですから、いろいろ思うことはあるのでしょうか。


でも、危機感を持とう的な話が長く付き合って来た彼女というのはなんとも西川さんらしいw