ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

西川貴教のちょこっとナイトニッポン3/14 AOAとのコラボシングルの話&今年の3月11日の話&土屋礼央さんの新番組について

「こんばんわ。」



「今年、T.M.Revolutionデビュー20周年で、いろいろありますので。」



「小出しに告知をしておきますと、来週の金曜日、京セラドームで行われます阪神の開幕戦で国歌の独唱と始球式をやらせて頂くことになりました。西川でございます!」



「えー…もうね。いろんなことがたくさんありますので。ホントに巻き目でいろいろやらないといけないと思ってるんですけども。」



「ということでいろんな情報がたくさん交錯しております。」



「皆さんね。チェックして頂ければと思いま〜す。」



「さあ。そんな西川ちゃん。月曜から金曜。毎日この時間に七三分けでお送りしているこの番組。」



「今夜はこのコーナーをお送りしましょう!」




「フリートーク!」




「え〜西川ちゃんの身の回りで起きた出来事を…今週は特別にたった2日遅れでお届けしていく訳でございますけども。」



「え〜っと…関西コレクション。こちらの方に先月の末ですね?これね。」



「オープニングで出演して。で。そっから。え〜夜便で韓国に行って。」



「で。まあ。すでに発表にはなってると思うんですけども。」



「え〜韓国のですね。女性7人組みのグループ。AOAに今回、フィーチャリングで私が入ることになりまして。」



「そちらのジャケット撮影とミュージックビデオの撮影を韓国の方でやるということになり…」



「なんかもう…サーキットがあるんですけども。そこって…PVを撮影するっていうんで行ったんですけども。」



「ほぼほぼこう…国境とまでは言わないんですけども。緯度的にはね。非常に高いところだったりとかしているので。」



「ま。気温もまだ氷点下でしたし。も〜うホントに寒かったですけれども。」



「ま。とりあえず〜ね?やっぱこう…そうとうやっぱこう…緊張もしてましたし。何よりこう‥初対面になるんで。」



「レコーディングはあの…ボクの声は。声自体は国内で。こっちの方のスタッフで。まあ…頂いたオケに対して、流しこんで。それを韓国の方に戻してっていう感じだったりとかしてたので。」



「ご本人の。皆さんと会うのも。その回が初めてでしたし。いや〜もうちょっとね。」



「こうね。なんせやっぱりほら?…撮影スタッフも当然ですけども。あの…向こうのスタッフの方だったりしているので。」



「韓国自体がですね。それこそあの〜…オールナイトニッポンをやらせて頂いた時にあの…ちょうど2002年にですね。え〜日韓合同のワールドカップがございまして。」



「こちら〜…の。え〜年明け。年またぎの特番かな?っていうのに。ちゃん西、韓国に行きまして。韓国の方から生放送をお送りするっていうのがあったんで。」



「それ以来だったんですよ。10年以上ぶり?韓国だったんですけども。」



「いや〜まあね。街並みも随分変わったりもしてましたし。こういう機会…韓国のアーティストの方とまあ…こう…コラボレーションっていうのが出来たりとか。」



「これもね。よもや先方の方々っていうか。韓国の方々が、ね?自分のこと…あの〜存じてくださってるっていうこと自体が非常に嬉しかったですし。光栄なことでもあるので。」



「良かったらね?こちらも4月の20日にリリースでございますので。」



「で。まあ。帰って来てからも。まあまあずっとバタバタしてたんですけども。」



「そんな中ね。3月11日は。震災があって。丸5年ということで。」



「想い想い皆さんね?想いで。迎えられた方も多いんではないかと思うんですけども。」



「ホントにありがたいことに。まあ当時に歌を歌わせて頂く機会をですね。頂きまして。CDTVのスペシャルの。フェスということで。」



「まあね。他のいろんなアーティストの方も出演されてたんですけども。」



「ま。そんな中でね?え〜自分もこうやって。5年間の中で。ツアーやいろいろな活動の中で。イナズマも含めてね。」



「え〜箇所箇所で。あの〜震災の(被害に遭われた)皆様に。こう想いを投げられるような…活動をしていこうということで。いろいろやらせて頂いてましたけども。」



「ちょうどリハーサルの時間が14時の46分ってことだったので。」



「ちょっとリハーサル止めて。あの‥ステージの方々。ね?関係者の方々と。黙祷もさせて頂いたりとかして。」



「え〜引き続き。ボク自身も。出来ることを。え〜出来るだけ。続けていけるように頑張ってまいります!皆さんもよろしくお願いします!」


スポンサーリンク


エンディング

「それでは今夜も最後にメールでーす。」



「滋賀県大津市…おっ!大津からだ。…はるる。」



「『この番組で幾度となく取り上げてきたあの土屋礼央さんですが。』」



「『先日発表されたニッポン放送の春の新番組で土屋さんが平日午後1時からの帯番組のパーソナリティーに抜擢されたとのこと。』」



「えー『誰も傷付けない。ただし何も生み出せない。そんな無駄話をさせたら右に出るものがいない土屋さんのお昼の帯の番組。どんな番組になるのか。今からとても楽しみです。』」



「そおなんです!」



「ね?この度…土屋礼央がお昼をやるということでございまして。」



「レオなるど!…あらっ!いいじゃないですか〜」



「ヒルナンデス!レオなるど!…字数が一緒!」



石川「うははwww」



「これは期待出来るんじゃないかと思ってますし。」



「ま。そんなこともありましたので。わたくしもですね。ちょっとね?」



「もう少し先になるのかと思うんですけども。ダウンタウンDXの100回スペシャルのDX。」



「こちらの方に。土屋礼央をですね。ダウンタウンの2人にぶつけてみるという…こう…」



石川「うははw」



「やらせて頂いておりますw 良かったらそちらの方もご覧くださいw」



「ほいじゃあ今夜はこの辺で。また明日!」




2日遅れということで礼央さんの番組に触れたりと、
あまりタイムラグも無くて面白かったですw


ちなみに礼央さんの番組についてはこちらの方をどうぞ。
2016ニッポン放送春の新番組


ゲストで出たりとかすることもあるんでしょうかね。



フリートークの内容に関しては先週のイエノミでも話をしていた通り、
忙しさが伺えますね。


sbtmmdy.hatenablog.com


ただ韓国へ行った内容に関してハッキリと話をしてるのはちょこナイが初な感じでしょうか?


寒く慣れない海外という環境に加え、
初対面のAOAのメンバーやスタッフの方々との仕事ということで、大変だったんでしょうなあ…


で。11日の話。
被災者の方々への気遣いと、歌えることの感謝と、今後の決意が短い時間ながらも感じられたなあと。


人気ブログランキング