ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

西川貴教のイエノミ ちゃん西、ツアーまでの現在の状況を語る「ここまで。20年間。T.M.Rやって来ましたけども。こんなギリギリの状態まで何にも出来てないの。初めてですw」

5日に放送されたニコニコ生放送西川貴教のイエノミ。


オープニングトークを始め、ところどころで来週から始まるツアーについていろいろと語っていたので、その部分だけを拾ってみました。


多忙なところにツアーのコンセプトの変更で大変だろうとは思っていましたが…
西川さんも想像以上だったようで…




1曲も歌ってない?

他の番組に飛び入り出演を終えてから、スタジオ戻ってきた西川さん。
アシスタントの増田有華さんにゴールデンウイークは何、されてましたか?と話しかけられます。



増田「何、されてるんですか?ゴールデンウイークは?」



「ゴールデンウイーク…何もクソもないよw だって絶賛ツアーのリハーサル中なんですけど…」



増田「リハかあ・・・」



「あの…これ間に合わないかも…w」



石川「ふははははwww」



増田「ちょw」



「本気でヤバイのよw」



「あの〜・・・ま。ちょっとね?まあいろいろあったじゃないですか?日本のね?」



「そんな中で…もう…1回こう…積み上げて…こんな感じの物をやろうかなと思ったやつを…1回、ザーッア!ってしたんすよ。」



「ザーッて。」



増田「あー…おっしゃってましたもんね。」



「そう。して・・・この短期間でもっかいじゃあゼロから組み立て始めたんですね。」




「間に合わないすね。・・・これもう無理かも!w」



「だから、あの、初日もし来られる方。初日とかね?来られる方。」



「もしチケット取ってる方いらっしゃったら、あの〜…なんつうかな…そこで曲固めてるかもしれないんでw」



増田「ウソでしょー!w そんなことありますー?w」




「何もないと思わずにw なんか…ファンクラブイベントだと思って… ゆるーい感じで見てください。」




「あの…後々…後々、固まって…だからこう…そうですね…」



増田「最終日のちょっと前日辺りから…」



「そこまでは。プロなんで!さすがに!」



「5月、6月は多目に見てもらいたいw」



増田「あははwww」




増田「長いなあw 結構長いなあw それ〜中盤ぐらいw」



「そうなんですw ボクもちょっと…他の仕事もたくさん入っちゃってて。」



「ホントに。なんか…オレだってまだ。ぶっちゃけ。リハーサル入ってはいるんですけど。」



増田「はい。」



「もうあと1週間?1週間くらいか?1週間か。」



「オレ、まだ1回も歌ってないです!」



石川「ふはははwwwww」



「1曲も歌ってないですw」



増田「えっ」



「1曲も歌ってないですw」



「そんななのに。そんなのに。あの〜日テレで合羽橋のヒルナンデスのロケとかやってますw」



増田「いやいやいやw もう意味がわからないw それw」



「いろいろ入っちゃってんすよw スケジュールがw」



増田「そんなことないw」



「なんせ11日にアルバムが出るので。ベスト盤が。」



「そのPRももちろんあるので。いろんなことしてるんですよ。明日もMステあるし。」



「だから。リハ出れない。」



「明後日はあの…メンバーの中でちょっとイベントごとがあって、ちょっと出てくれって言われたんで。そこに顔出さなきゃいけない。出れない。1日潰れちゃう。」



「…今日終わったら、バンドのメンバー揃うの8日になっちゃうんですよ。」



増田「・・・ええ?」



「無理でしょ?」



増田「無理!」



「まだ当たってない曲あるんですよw」



増田「うわーーーーーー」



「もうね。」



増田「なかなかないですよね?」


スポンサーリンク



「ホントに。ここまで20年間、T.M.Revolutionの歴史でやって来ましたけども。」



「こんなギリギリの状態まで、何にも出来てないの。初めてですw」



「自分の責任ですけどね。」



「やっぱこう…1回もう…ナシ!ってしちゃったから。」



「もう…えーっ!って、なって。そっからなので。」



「そりゃあ大変ちゃ大変ですけど。」



「まあもうホントに。ちょっとね…でも。仕方ないっていうか。」



「そういうものをやっぱり。なんか。届けるんだって覚悟して始めたことなので。」



「そりゃもう…ただもうちょっとホントにいろんな意味で…ちょっとあの…この後に及んでいろんな企画を立て始めちゃったので。」



増田「あ〜」



「ちょっとホントに…まあ!いろいろハラハラすると思うけど!楽しみにしててね!(笑顔で)」



石川「ふははw 自分が1番(見えて)ないんじゃw」



「いやもう。オレ。何にも正直、何にも全容が見えてないぐらいだからw」



「ホントにw」



増田「そんなことあるんですねw」



さらっと追加のサポートメンバー発表

今回のゲストTHE HOOPERSにT.M.Rのサポー卜やアレンジとしてもおなじみの大島こうすけさんが楽曲提供しているという話から…



「そう。あれなんですよ。急遽、うちツアーが。大島が廻るんですよ。」



「今回。まあこうやって。音楽だけでっていうことにしたじゃないですか?」



「音楽だけを。ちょっとツアーがあるんですけど。」



「で。なので。新しい試みで。あのツアーに鍵盤が入って。その鍵盤を持って、全部で。大島も入れて。そうそう。」



「だから。こう…1人、WANDS−1の状態でw」



増田「えー」



「ギター柴崎と。」



増田「豪華ですね。」



「今回。ちょっとね。そういう新しい試みも。そういうことでございまして。」



そしてその大島さんに…

エンディングの告知で西川さんが呼びかけますw


「全曲当たれていませんw 大島さん早くアレンジ上げてくださいw 本当に困っていますw 早くしてくださいw」



「真ん中の曲、誰も触っていませんし、原型もわかりませんw 本当に困っていますw」


言い方や表情などが気になる方は是非、タイムシフトでご覧ください。
live.nicovideo.jp




数々のメディアへの露出もこなしていますし、Bプロなど他の仕事もしていますからね。
そこにツアーのコンセプトも変えた、と。
サポメンさん達も多忙でしょうし、こういう事態になったのはある意味仕方がないことなのかもしれないのでしょうが…


でも、困っているようにも見えて、このことを話しているということはこの状況を楽しんでいるようにも見える気がするんでけど、気のせいでしょうか…w



固まってはいないとはいえ、積み重ねてきた物があるし、
プロの意地という物もあるでしょう。


ふわっとした状態ではあるかもしれませんが、西川さんが言う20年の中でなかなかない状態が見れるのは貴重ですし、
数回ツアーに参加する方にとってはライブがツアーを重ねるごとに完成されていく楽しみがいつも以上にあるような気もしてしまいますね。


…と、信者はポジティブに考えるようにしております…w


人気ブログランキング