読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

西川貴教のちょこっとナイトニッポン 6/23 今回のT.M.R Route 20ツアーについて&ある人からLINE&小林幸子さんはイナズマに出れない?

ちょこっとナイトニッポン 西川貴教 ラジオ

久しぶりのちょこナイ書き起こしです。


「こんばんわ。」



「まあ。これがいつ頃オンエアーされてるのかわかんないですけど…」



「いつオンエアーされようと、まだツアー中であることにはまったく変わりはありません。」



「ちゃん西でございますー」



「まあ。そんなちゃん西。」



「火曜から金曜のナイター中継が延長しなかった日に世間からバッシングを受け、食事も喉を通らない状態でお送りしているこの番組…」


「…もうねw 何も食べれないですし、ただ謝罪の手紙を書き続けてますw」



石川「はははwww」



「今夜はこのコーナーをお送りしましょう!」




「フリートーク!」




「ツアーが始まりまして。」



「横須賀で。初日が空いて、和歌山、奈良と。」



「今回ね。来て頂ければ。一目瞭然なんですけれども。」



「まあ〜ちょうど。振り返りますと。5年前ですか。」



「東日本大震災の時に。やりましたツアー。」



「あの時もですね…え〜…途中まで演出やまあ…セットなんかね?いろいろ組んだりしてたんですけれども。」



「それを1回こう…全て。まあ…リセットして。」



「もう1度。まあそうですね…プレイヤーのこう…気概だけでお送りしていくツアーみたいなのをお送りしたんですけども。」



「今回もね?直前にえ〜…九州での大きな地震があったということでございまして。」



「そんな中でお送りするツアーであれば尚の事。」



「我々に出来ることっていうと、キチンとスタートさせたツアーを最後まで。要するに完遂する。ということしかないかなと。いう風に思ってまして。」



「その中で。まあ…再度ね?え〜演出やセット。全てリセットして。」



「ま…音楽だけでお送りするツアーをお届けしようということで。」



「え〜…まあでも…ホントにね?20周年のツアーですから。」



「そこら辺の想いは…逆になんかね?あの〜1周回って凄く良い感じのツアーになってます。」



「ホントに。」



「まだまだ始まったばっかりなんでね?これからドンドン。」



「関西もそうですし、え〜北陸とかそうですね…東北。」



「で、まあ。九州も当然ね?ありますし。ま、もう少し先ではあるんですけども。」



「で、あの〜各会場、募金活動も行ってるんですけども。」



「そこにあの〜…各県、各地方のご当地キャラクターが。協力してくれて。」



「うちはタボくんがいてくれるから。あの関係で繋がってくれてる仲間みたいなのが皆、集まってくれて。」



「毎会場、毎会場、キャラクターがいてくれるんですよ。」



「ありがたいですよ。」



(各会場の訪れてるゆるキャラのまとめはこちら。)
sbtmmdy.hatenablog.com




「…そんな中でね。ちょうど…奈良…和歌山、奈良か。…と、ライブを行ってたんですけど。」



「聞いてもらいたいっていうかね…ちょっと…」



「とある方から。まああの…LINEが来たんですよ。そのやってる最中かなあ?」



「そんな中で。いろんなイベントがある中で。こういうのもあったなあと思って…」



(すると西川さんが手元にあるiPhoneでしょうか?それを使ってある音声を再生します。)



「阪神甲子園球場でしょうね?満帆ですよ。」



「で。ボク、ほら。阪神の方で、六甲おろし、今、歌ってるじゃないですか?」



「ちょうどこないだ。和歌山でライブやったその日がですね。」



「阪神戦ありました。甲子園で。」



「なんと。サヨナラ勝ちしたんですよ。」

スポンサーリンク


(再生音は引き続き。サイコやー!!!サイコーやお前ら!!!という阪神ファンの男性の声まで入った球場の音がw)



「こちらなんですけどもw」



「送り主は…そうです。ご存知。阪神大好き丹羽ちゃんですw」



石川「むははははwwwwww」



「サウンドマンの丹羽さんw」



「松任谷由美のオールナイトではこの人しか指名しないと言われた変なディレクター、名物ディレクターなんですけどもw」



「あの…丹羽さん。無類のKISSと阪神が大好きでございましてw」




石川「ふははwww」



「で。まあ、ボクがライブを行なって。ちょうどライブ終わって楽屋戻ってきた時かな?」



「あ。丹羽さんからLINE来てるわ〜と思って。開いたら…『サイコーや!』」



石川「ふははwwwww」




「『お前らサイコーや!』…ぐふふふふwww」




石川「はっはっはっwww」




「…もう嫌いになったもんなw」



石川「ははw」



「ホントにw」



「そんなこんなでございまして。」



「もし良かったら、ま…ね?これからも試合続きます。」



「阪神も頑張って参ります。各球団も頑張ってると思いますけれども。」



「阪神の、もしホームグラウンドでの試合ありましたら、ご覧頂けますとですね。ボクも六甲おろし歌ってます。もしかしたら丹羽さんも一緒に観覧してるかもしれませんw よろしくお願いしますw」




(曲→CM)


エンディング


「今夜も最後にメールでぇす。」



「三重県伊勢市。めい。」



「『いよいよ始まった西川ちゃんの全国ツアーの初日に小林幸子さんが参加されたそうですね?』」



「そうなんですよ。来てくださったんですよ!ありがとうございます!」


(小林幸子さんが来たのはこの時です。)
sbtmmdy.hatenablog.com




「『NHKで1度ご一緒しただけで、わざわざ横須賀まで来てくださるなんて。』」



「『今年のイナズマロックフェスにはジャンルを超えて、初の演歌歌手の登場ってのも良いですね。』」



「ああ〜…お越し頂きたいところなんですが、残念ながら…小林幸子さん、気志團万博に出演されるってことが決まってるんですよ〜w」



「丸被りなんでね〜…残念。」



「イナズマの方もね。続々といろんなアーティストが決まって来てますんで。また続報が入りましたらお知らせします。」



「それじゃあ今夜はこの辺で。」



「またいつか!」



この収録が行われたのは恐らくですが、5月の下旬頃でしょうかね。
奈良、和歌山の話はしていて、その前の放送では山梨、茨城について触れていて、
大阪の話には触れていなかったので。


ですが、西川さんなり手応えを感じているツアーと受け止められますね。話を聞いてる限りでは。


ツアーの話で行くのかと思いきや、ANNのヘビーリスナーにはおなじみのディレクターのKISS大好き丹羽さんの話w
西川さんから久々に「KISS大好き」というフレーズを聞いて、ちょっと感慨深い気持ちになってしまいましたw


最後のメールですが、小林幸子さんにはオファーしようと考えていたのか?とちょっと思ったり。
出たら、面白そうなんですけどね。
9月17日に出るので翌日、イナズマに…なんて思いましたが、
距離や体力的な事を考えると難しいんでしょうかね…
イナズマはファミリー向けのフェスという側面もあるから、演歌歌手の方の登場は賛成なので小林幸子さんはうってつけの方だと思いますが。



はてさて。ちょこナイ。
西川さんはツアー中ってことでトークやメールはツアーに関するものがここ最近多い印象です。
ツアーはどんな感じなのか?どういうことやってるのか?雰囲気などを感じたい方にはオススメしたい感じになっています。
野球中継で潰れることも多いので根気がいる時もありますが、気になったら是非…