読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

T.M.R. LIVE REVOLUTION'16 -Route 20 8月6日(土)栃木・栃木県総合文化センター メインホール公演 MCメモ・ネタバレなし(加筆・修正済)

T.M.R. LIVE REVOLUTION '16−17 MCまとめ

昨日の栃木の西川さんのMCメモです。
思い出したり、メモに書いたぐちゃぐちゃな字が読めるようになる度に更新する予定。

8月7日加筆と修正しました。

序盤

「さあ!飛ばすぞ!オラァ!」



「待たせたな!栃木!ライブレボリューショーン!!!行こうぜ!」



「さあ!行こう!暴れていこうか!」



「イイね!栃木イイよ!」



「イイね!栃木サイコー!」



「来てんだよ!来てんだよ!栃木!イケそうな気がする!」



「会いたかったぜ栃木!素晴らしいね…素晴らしいです。皆さん。」



「(ここのところ)遠征が多かったんで…ちょっぴりホームな感じ。楽しんでます。」



「聞いたところによると、お祭りやってるらしいね?」



「(お祭りを見に来た人が)あそこのアトラクションなんですか?聞かれるくらいに。」



「タコ焼き、イカ焼きの屋台揺らすくらいに!よろしくお願いしますよ?」



「久々に駅降りて…」(電車で来たことに驚く声が客席から。)



「電車で来るでしょ?w」



「車乗って…目の前が餃子屋さんでしたw」



「(餃子の)消費量落ちても気にしない!w」



「初めて来た人?」(それなりに手が上がる。)



「長崎は3分の2が初めてだったw お前ら(今まで)何やってたの?w」



「でもさ…20年目のアーティストを見に行ってみようって(気持ちが)嬉しかったです。マジ嬉しかったです。」



「その話出来てるのがサイコーです!」



「何よりこのあったかい感じ。サイコー!」



「今日、何しなくてもサイコー。」



「お前らのおかげなんですよ?」



「まだまだ時間ありますから。ビッチリ行きますか!」


「こうやってツアー出来てる喜びと、この瞬間を迎えられている嬉しさを…もちろん盛り上がるのが最高でも、気持ちと気持ち。心と心が繋がって。確かめ合う。そんな瞬間も最高やったなと思うワケ。なので、そんな瞬間をたくさん…皆と一緒に共有出来たらと思ってます。」



「いやもう…アカン。こんなんアカン!おかしくなるわ…これw アカン!こんなんw」



「もうねアカン!アカンてもう!アカン!」



「いやあの…のっけからごちそう出されたらおかしくなっちゃいますw」



「いろんな県でやってますよ?でも、こんな何もしなくても…おかしくなっちゃうじゃん?w」



「他でやんのやんなっちゃうじゃんってくらい楽しくさせて頂いてます。」



「ちなみにそこでやってるのは何祭りですか?宮まつり?」



「おみこし?ぼんてん?」



「ぼんてんがわからない…」



(いろいろ客席から情報が飛ぶも…)



「意味がわからないですw」



「…何か凄い自己主張の強い人が…w うん。柴崎さん、処理してもらっても良いですか?w」



(柴崎さん、ステージから客席ギリギリのところまで行って、前方にいたお客さんから話を聞く。)



「変な光景だなあ‥w」



「お待ちくださいw 柴崎さんが処理してますからw」



柴崎「あの…お神輿もやるんですけど。ぼんてんもやる…ぼんてんを教えてくれないんですけど…w」



「ポンコツ…w」



柴崎「(お客さんを見ながら)どうしてくれんだよぉ!w」



「くははwww」



「お祭りがあるってことはわかりましたw」



「珍しいよ?柴崎さん声荒げるのw」



大島「昔から理解力無いw」



柴崎「いいよ!広げないでw」



客席「ヒロシー!」 



柴崎「いるよー」



客席「イクオー」  



「ついでみたいに呼ばない!w」



中盤

コール&レスポンス。



「1階!」「2階!」


(会場にあるバルコニー席を見て)「そこはなんて席なの?バルコニー?バ・・・ばるこにぃ〜!」



「凄く言い辛いけど嫌いじゃない!w」



「いやなんだかんだで関東も両国除くとね…(残り少ないという意味で)寂しくて仕方ないです。」



「もうちょっとやっていいですか?」


「ホントに。スゲーいいんですよ。」



「こっちも引っ張ってんのにスゲー引っ張られる。」



(西川さんの喋りに合わせようとしてドラムを打つタイミングを伺ってたっぽい山崎さんを見て)
「慶くん、打つなら打つw」



「…それではお聴きください。山崎慶。ドラムソロw」



(戸惑う山崎さん。)



「改めましてw 山崎慶ドラムソロ。」



(2〜30秒程、即興でドラムソロをする山崎さん。)



「素晴らしい!」



(大島さんに視線を移して)
「では…大島さんの股間によるピアノソロw」



(大島さん、少し背伸びをして股間らしき部分を楽器に当てると、ピン!という音がw)


「一昨日飲んでたテンションでw すいませんw ホントごめんなさいw」



大島さん「ぼく…大丈夫ですw」



「そんな我々がはしゃいでてもしょうがないので…w」



「今回のツアー。キチンとした気持ちが1本筋が通って、全国47都道府県廻ってます。」


「その1本の筋は一緒に紡いで、九州や東日本。いろいろな想いをされてる方に気持ちを届けられたらという活動です。」



「その活動を栃木でも応援してくれる仲間が今日は来てくれています。」

スポンサーリンク



ゆるキャラコーナー


「ご紹介しましょう!与一くんです!」



(衣装を見て)
「なんか気持ちHOTLIMITだね?w」



(動きの良い与一くんを見て)
「ここしばらく(出てきたゆるキャラの中)で、1番アクティブですw」



(紹介用のフリップをなかなか渡さない与一くんに)
「…貸せよ!w」



「与一くん。大田原市イメージキャラクター。」



「好きなもの。唐辛子ラーメン。



(客席からえーっという声。)



「地元の人引いてるけど…?w」



「お肉。与一和牛?知ってる?」(客席の反応がほぼ無く)



「与一くん!w」



「太田原牛。」



(やっと客席から反応が。)



「ああやっぱりねw」



「趣味。SNSで太田原の情報を発信すること。」



「皆、そうか…OLか!w」



「今日帰りに見てみようかな。…卑猥なことを書いて荒れれば良いのにね…w」



「特技。ダンス?」



(動く与一くん。)



「凄い!その歩幅でボックス踏めるんだ。九州で会った皆は…w(ゆっくりロボットダンスみたいな動きをする西川さん。)」



「凄い。ホント凄い。」



「…卑猥なこと書いて荒れれば良いのにね…w」



(コーナーの時間が来たのか…)



「与一くんでした!」



「凄いな…ダンスうまい。九州で会った皆は…(またゆっくりロボットダンスみたいな動きをする西川さん。)」



「うちのジムとかに来るおじいさんみたいな…w」


(と言って通っているジムで会うおじいさんの話を始める西川さん。)



「それでランニングマシーンとかやってるんですよ。」



「ロッカールームで一緒になって。隣でトレーニングウェアに着替えて、おじいさん着替えてるな〜と思ったら…」



「(たぶんお尻に)めっちゃティッシュ付いてるんですよw」



「(指摘しようか迷ったものの)やめとこ…いや…いいや…w がんばれと思ったw だって…だってね?w」



「それでは…w ダラダラ話して楽しい時間を過ごしてやろうと思ってるんですよ。」



「いや…もういっちょ盛り上がりたい!行こうか!?」


終盤

「あっという間に8月になる…このツアー楽しいんでね。終わりたくないんですよね。



「12月まであるんですね〜とか言われるけど、12月までしかないのよ?」



「それぐらい…今日という日を。栃木。この1回しかないです。」



「今日この1晩を1分1秒逃さず。そしてたっぷりと楽しんでくれた全員に心から感謝です。ありがとうございます。」



「一緒に3時間過ごすならこんなに汗掻いた方が楽しいよね?」



「言うのもなんやけど、主役はお前らやからね?ホンマに。」



「皆さんが主役ですから。その気持ちで次から過ごせる時間を大切に。大事にしていければと思います。」



「今日はホントにありがとうございました。」



「ツアーでお盆で実家に帰ったりすることも出来ひんし、両親の顔見たりすることもなかなか出来ひんまま、20年過ごして来たけど、どこかに良い日があったら誰かのことが思われへんとか、その場に行かなかったら伝わらないこともある。」



「誰かのために。出来れば…そんな想いだけで20年やり続けて来ました。」



「今日この日はこの瞬間しかないけど、確実に繋がってるし。」



「今日来れた皆の想いが12月の末までもずっと!ずっと!引っ張り続けてくれます。」



「だからこそ、改めて。今日は会いに来てくれて本当にありがとう!」



「感謝の言葉しかねえけど、歌に込めてこの曲で!歌うぞぃ!」



「20周年。こんなに楽しくハッピーに迎えられて嬉しいです。」



「ここからが皆さんのお仕事ですw 駅までお祭りの方々とすれ違うこともあるでしょう。」



「お祭り行かんで正解やったな!w」「T.M.Revolutionサイコーやったな!w って。」



「大きな声でw ありがとうございましたw」



(右から柴崎さん。大島さん。菰口さん、山崎さん、IKUOさんで並んでラインダンスをしてステージを去っていく。)



「いろいろ練って来てるね…w」



「…また会おうぜぇ!!!!!!!」