読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

T.M.R. LIVE REVOLUTION'16 -Route 20 8月20日(土)21日(日)両国国技館・感想

もう日にちも少し経っていることですし、
いろいろな人の感想なり、レポートも出てるでしょうから、
どういうものだったのか?というのは把握してる方は多いのかもしれませんが、
一応、行ったら書くんだぜ!と心に決めているので、書きます。


書きますが、詳細なレポートとなると、ちょっと時間が掛かるので…
週末くらいまでお待ち頂けたらという感じです。
ちょこちょこと忙しかったり、体調崩したりなもんで…


その前に馴らしておこうということで、先に感想を。


2日間感想

今回のツアーで1番キャパシティがある会場、夏休みの土日。
もう全国各地からファンやヲタが集結するのは間違いない状況だったので、
空気は非常に濃いものになるだろうと思っていたら、まあその通りで…w
開場前はコスした方や騒ぐ方も多く、ちょっとしたお祭り感もありました。


そこに台風が来てるっていう、もう西川さんのライブのためにいろいろなものが揃ってしまった中、
これまでの公演と変わらず、熱い気持ちを抱えながら、目一杯に体を動かして歌うというシンプルだけれど力強いパフォーマンス。


しきりに「セットも何もない」と言う西川さん。
もう両国で5公演目なのでわかってますよwと思いながらも、
これまでの会場よりも大きく広いためか、今まで以上に何もない感が強いんですよね。
でも、逆にそのことによって、パフォーマンスが際立って、目に、耳に迫って来るようで、
このツアー始まった時のマイナスな雰囲気で始まったものがプラスに変わっているということを感じさせられました。


「もう音楽さえあれば何もいらないっしょ?って思いました」という西川さんの言葉の通り、
若干の照明の動きなどあるにはありますが、
本当に音楽しかないツアーですし、その音楽がまたファンやヲタの好きなツボを抑えながら、自分の好きな要素も取り入れてる感じで、良いと改めて思わされます。


そういう西川さん達を楽しみに来ている方々が全国から集まり、
その方々を西川さん達が意識してライブを行なっている訳ですから、
楽しもうと思えば、思うほどに楽しいな、と。
こんな良い宗教もなかなかないよな…と思うのですw
ステージに立つ人達も客席の人達も笑顔で大声出して歌っているっていう。


スポンサーリンク


ミュージシャン、アーティストの方々にはそれぞれのライブを楽しむ、創り上げるルールはありますけども、
T.M.Rはその中でもシンプルで体育会系と言いますか、言ってしまえば音楽トレーニングジムなワケで。
西川さん達とお客さん達が音楽を楽しみながら暴れているという状況になります。
そういった状況を、お互いが納得し、楽しんで、
それぞれ会場で得たものを明日の活力として燃料にしていくってのは楽しく団体スポーツを終えた後のようで良いものだし、
これを20年続けて来た西川さんにはただただ『お疲れ様でした…ありがとうございます。』という気持ちと、おこがましいですが拍手しかないです。


ツアーもこの両国で折り返しということで、
当初と違う楽曲のアレンジだったり、これまでなかったコーナーも入って少し変化しただけでなく、
サポートメンバーの皆さん同士や西川さんとサポートメンバーの皆さんとの仲も深まったようで、
本数を重ねているというのが感じられます。


年末までたくさんあるなあ…なんて思っていたツアーも、もう半分。
まだ行ってない!という方には間違いなく楽しいものが見れるでしょうし、
まだ行くよ!という方も楽しいものが見れるでしょう。
そんなツアーを持って来られたし、そういうものになってるよなーと、
両国2日間でお立ち台に立った後、しゃがみながら客席を嬉しそうに眺める西川さんを見て、思ったのでした。