ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

2015 8/29 今更ながらT.M.R. LIVE REVOLUTION'15 -天- 沖縄公演のMCメモと感想

部屋の片付けをしていたら、去年行った時のメモが出てきました。
書こう書こうと思ってすっかり忘れている内に早一年。
R20ツアー真っ最中でございますが、つらつらと書いていきます。



会場は沖縄市民会館 大ホール。
那覇市内からバスで約1時間ほどのところにあります。
周りは公園や林が多い。

会場に着くと西川さんのファン・ヲタの方々がいて、会場ここで良いんだ…と一安心。
ファン・ヲタの方々だけでなく、地元に有名人が来たから見てみるべと来たような家族連れなんかもいらっしゃる。
「俺、こごえそうなやつしかしらねんだけどw」みたいな話も聞こえてくる。
ああ、なんか地方の公演に来てる感をひしひしと感じましたよ。ましたよ。


東京、大阪くらいで地方公演らしい地方公演に来たことがない自分は妙にそわそわしたままライブを迎える。


「会いたかったぜー!おきなわー!」



「おっぱじめるぞ!おきなわー!」



「3年ぶりのライブレボリューションへようこそ!」



「なんかいろいろあって初めてこの会場へやってきました!w」



「イス壊れたり…来るなと言われたり…w 二度と使えなくしてやろう!w …ウソですウソですw」



「…那覇市民会館に流れてまいりましたw」
(西川さん間違える。)



「さあ!上げて行きましょう!」



いつだったか、沖縄の会場のイスがファンの方?に破壊されて使えなくなったみたいなんですよね(;´∀`)



「改めまして。西川でございます。」



「3年ぶりの沖縄です。ありがとうございます!」



「3年ぶりということで、街は変わってるんですか?ないですか?」



「台風が心配です…自分で言うのもなんですけどw」



「見事…日頃の行いが良いのか…w 皆さんのおかげですね。」



「昨日、着いたらアレですよ。ウータイ?2週間続くやつ。」



「初めてだよ。沖縄タイムで5分遅れたのw …アラサーだっけ?ウータイ?w」



「(現地のテレビで)情報番組やってるんですけど、イラストだけでやってるんですよ。」



「キャラクターが出てきて、コータロー?ジョンコロー?全然わかんないw」



柴崎「チョンガロって。」



「オレもよくわかんないのよw」」



「…クレームとか来るけど、同じ大きさでエイサーやってると何も言われないんだって。」



「加齢臭と一緒…わかんないw エイサーは加齢臭と一緒?w」



「…皆さんなんかのんびりしていますね。」



「でも、楽しいですね。何、話していいかわからないw ダラダラしちゃうw」



「(菰口さんを見ながら)沖縄来たことあります?」



菰口「あります。水牛乗りました。」



「初めてじゃないじゃん!本土じゃないじゃん!…オスプレイ来るよw」



「…ザワッとしちゃったじゃん!w 今…w 言わなきゃ良かったw」



「(客席を見て)今、来た人いますよ〜w 流石、沖縄w」



「(山崎さんを見て)お前は?」



山崎「修学旅行で来ました。冬に。夏は初めてです。」



スポンサーリンク




山崎「海に行きたかったんですけど。」



「(客席かバンドメンバーかを見て)…この時期に行けばいいとこある?」



「…」



「固く口を閉ざしたねw シンとすんなよ!なんだw沖縄広がって来てない?」



「(柴崎さんとIKUOさんを見て)2人は?(何してた?というトーンで0」



柴崎「そうですね。昨日は演奏しました。飲むついでに。カラオケと。」



柴崎「鳴っているカラオケに雑音を入れるっていう。」



「ぶははwww 1人で?w」



柴崎「3人で。」



「何やってんだよw」



「(山崎さんを見て)…お前、おちんちん触ってたね?w」



山崎「触ってないですw」



「…オレ、沖縄だからバカになってるw すいません…w はしゃぎ過ぎました…w」



「この後、バラードだったんだw」



「(柴さんを見て、カラオケの話に切り替える)歌、必要じゃない?」



「おじさん、おばさんに気に入られる自身はあるからw」


「初めて来てくれた人もいると思いますが、気持ちを前に集めて。」



「こうやって沖縄に届けることが出来て。嬉しいです。」



「那覇市?沖縄市か。」



「新しいヤツもずっと来てるヤツもカンケーない!オレ達はT.M.Revolutionやからな。」



「まだまだ夏は終わらないぜ!」



「お前らが持ってるもんをその先へ!」


「3年ぶりとか何年ぶりとかカンケーないから。」



「お前ら全員仲間やから。」



「男でも女でもカンケーない。オレのパートナーはお前らやから!」



「初めての方もそうでない方も一つになれればそれでいい。」



「1人、1人で今日があるんだよ。お前らがおるからオレがいるんだよ。」



「皆のおかげです。」



会場はコンパクトで見やすかったなあ。
西川さんはややまったりしたスタートから、徐々にギアを上げていき、会場を飲み込んでいったなーと。


客席側を見てると、最初はノリがわからず探り探りのお客さん達が徐々に西川さん達の歌や音楽に馴染んでいき、
最後は皆、ニコニコ笑顔でステージを見ていて、
なんというか…良い意味で宗教が布教していくのってこんな感じなんだろうかと思ってしまいましたw


それにしても…地元のファンの方々の嬉しそうな顔。
終わった後、地元のファンだという方に話し掛けられて、いかに西川さんが沖縄に来てくれたことが嬉しいかという話を聞きましたw
西川さんが全国を回る意味や大事さを図らずも感じられましたですよ…


人気ブログランキング