ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

T.M.R. LIVE REVOLUTION'17 -20th Anniversary FINAL- 5/14・さいたまスーパーアリーナ公演感想

f:id:sbtmmdy:20170501165239j:plain

もうライブが終わって1週間以上経つ感覚があんまりないです。
でも、経ってるんですよね。早いもんだ…
ツイッターなんか見てると、余韻にまだ浸っている方や当分ライブがないことでロスってる方もいるようで。
たまアリショックの凄さを感じていますw


2年程、全国各地を廻るツアーが毎週当たり前にあって、尚且つ、大きなアリーナでの20年分を詰め込んだライブが来れば、心の整理だったり、処理だったりと、なかなか時間が掛かるのも仕方ないのでしょうか。
ま。そんなことをしている内に何か次の展開を持ってきてくれそうな気もしなくはないですが…
ワーカーホリックの西川さんことですからねw しばらくライブはないとは言っても、それに変わる何かをね。単なる予感ですけれど。

14日


さて、14日の感想を。
本当は13日同様にレポートと感想でまとめようと考えていたのですが、
基本的に2日間セットリストも同じ。特に演出面での変更も無し。
あとはゲストに水樹奈々さんが来なかったくらいでしょうか。
なので、どんなライブだったかは13日のレポを見ればある程度は予想が付くと思いますので
13日のレポをご覧くださいw


sbtmmdy.hatenablog.com


ただ、見ていて聞いていて明確に2日目にしか無かったなと思ったものが2つあったので、
そのことを書いていこうかなと思います。
なので、レポートではなく、感想ということで。


20周年最後の公演という熱量


昨日と同じ曲、演奏、歌を聞いているとはいっても、ステージに立っている人達の心理状態と言いますか、気持ちまでは同じではないでしょう。
普通に生活してても、その日、その日で気分が変わりますし。


この日の西川さんはどうだったのかと言いますと、
前日もやる気に満ち溢れるパフォーマンスを見せてくれましたが、
それ以上と言ってもいいくらいのパフォーマンスを見せていました。
2日目で最後となるライブ、20周年として様々なことを行ってきた中での区切りとなるライブなど、
大きな節目となるライブということが大きかったんですかね。
遠いステージにいるはずなのに目の前にグイグイ迫ってくるような迫力があって、楽しさと恐ろしさが同時に襲ってきて、ちょっと不思議な感覚を味わいました。
歌だけではなく、MCも凄くて。最後ってことで伝えたいこと、感謝したいことが多かったのか、前日とうって変わって喋る、喋るw


13日と14日のMCをメモした記事をご覧頂ければわかるかもしれませんが、
口数がの多いことw


sbtmmdy.hatenablog.com

スポンサーリンク


sbtmmdy.hatenablog.com


このライブを終わらせたくないっていう気持ちも強かったのかな。
前日は前日で語ることよりも、まずは音楽を聞いてくれ!伝える!っていう『剛』のライブだったのに対し、歌うこと以外にも自分の言葉でしっかり伝えたいという『柔』のライブだったような気がします。


-eでの涙


ゲスノミでも語っていたように西川さんが雪幻の際に感極まって歌えなくなる時間がありました。
この時、ちょうど西川さんの背中しか見えない状況で、モニターも観辛い位置だったことから、
最初は何が起こったのかさっぱりわかりませんでした…w
でも、会場では周りのお姉様が涙していたりと異様な雰囲気に包まれていたこと、歌詞はごまかすことはあっても、歌えなくなることがあるなんておかしいぞ?と思ったので、モニターをなんとか頑張ってみて状況を把握しました。
ゲスノミではどこを見てもファン・ヲタの方達が泣いていてつられてしまったことや、こみ上げる物があったと言っていましたが、そりゃ泣けますよとしか言えないです…w


しかし、2日間とも-T.M.Reのゾーンだけは演出やモニターの映像から何からまったく別の空間に引きずりこまれたような感覚があって、聞いててしみじみ「良いな…」と思いつつ、1粒で2種類の味が楽しめるこのライブは面白いとも思ってしまいました。


最後に


すっきりさわやかというか、ライブが終わって残念みたいな後味が良い意味で無いライブでもあったなと。
良い運動をした後のような気持ちが残りましたかね。
だから、喪失感とかこの日に帰りたいみたいな想いがない。
むしろこの日のライブを見れて良かったから、今後もファン辞められないとか、クソみたいな生活でも頑張って生きなきゃいかんという気持ちにさせられました。
応援してきたことが間違いではなかったとも思えたし、心の中で勝手に作って入会しているファンクラブの更新を自然と済ましてしまった感もあったなw


次は記念的なことでいうと25年とか、30年とかになるのかな。
20周年もあっという間に来た気がするし、この先のことも思っているよりもずっと早く来そうで怖いですが、
しっかりマイペースに西川さんを追いかけねば…


人気ブログランキング