ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

10/19 天才てれびくんYOU・マーヴェラス西川生登場!番組ざっくりレポート&感想

西川さんが4月から天才てれびくんYOUの月〜水レギュラーとなり、早半年以上。
すっかり平日夕方のおなじみになってきた感のある西川さん演じるキャラクター、マーヴェラス西川。
ワンコーナー出演ながら、丸々スポットが当たる回もあるなど、なかなか良い扱いをして頂いている気がします。

そのマヴェ西さんですが、本日、木曜の生放送に出演。
なかなか見どころの多い回だったので、ちょいとメモとレポを。

番組冒頭


番組を見てない方もいるので、ざっくりとした説明から。
天才てれびくんYOUは漢字一文字にちなんだ特別な力を持つ精霊であるもじもんと、
彼らを捉え魔獣に変えようとする敵が存在します。
そしてもじもんを助け、共に戦う組織が守守団です。
マーヴェラス西川はここの開発主任である小島梨里杏さんが開発したAIなのです。
普段、マヴェ西さんは守守団とともに戦う茶の間戦士(視聴者)をサポートしたり、鍛える側にいるというワケですね。


説明も終わったところで、今回の放送へ。
今回ははもじもんのぐりんきゅあらというキャラが仕事に疲れているので、癒して、仲間になってもらうというミッションが行われます。
しかし、女性であるぐりんきゅあらをどう癒していいのかわからない守守団一同。
そこで小島主任が「女心がわかっているマーヴェラス西川を呼んでおいたの☆」と一言。
続けて「ぐりんきゅあらを癒すには持って来いだからね!…チャンさん!」と別のスタジオに呼びかけます。
するとリポーター役のチャン・カワイさんが登場。後ろにはたくさんの子供達。さすが子供番組。
子供達に「西川コール行こうか!」とチャンさんが呼びかけると、子供達の西川コール炸裂します。
カメラが移動し、ある幕を映し、出てくる感満載の空気を漂わせるのですが、スモークはたかれるものの出てこない。
おやおや?と思っていると、
「はーい!皆!マーヴェラス西川です!まだメンテナンス中だから、もう少し待ってね!じゃあ!」
という本人からの説明ボイスが。
小島さんも「デリケートなのよ…」という補足。どうやらすぐには出て来ないようです。


マーヴェラス登場


マーヴェラスがいない中、順調にぐりんきゅあらを癒す守守団。
しかし、もっと嫌されたい。胸がときめくようなきゅんきゅんする言葉を聞かせてほしいと言うぐりんきゅあら。
これに反応した立花団長は「オレの出番だな!」と言いますが、小島主任に「ちょいちょいちょいちょい!団長じゃ無理だよお!ここは…ねえ?出番が来たよ!マーヴェラスぅ〜!」
と呼びかけます。
画面が切り替わり、またも巻き起こるマーヴェラスコール。チャンさんの「それではどうぞ〜!」の呼び込みが入ると、
子供達にタッチをしながら「皆、お待たせ!」と言って颯爽と現れます。
「ぐりんきゅあらをきゅんきゅんさせるから、今日は立花団長は出番が無いかな☆」と言ってカメラ目線でキメるキザベラス西川さん。


掴みはOKといった感じで、癒し作業に戻る守守団の面々。
モニターに表示されている複数のフレーズからきゅんきゅんする言葉を選ぶというものなのですが、
ぐりんきゅあらをきゅんきゅんさせる言葉を考えるものの、なかなか浮かびません。
マーヴェラスもスタジオにいる子供達と考えたり、一緒に来ているお母さん方をいじりながら考えます。
そこでマーヴェラスが選んだ女の子が「毎日、ぼくに味噌汁を作ってくれ」というフレーズを選び、見事正解。
その正解フレーズを改めて、キメキメの顔で言うキメヴェラス西川さん。
小さい悲鳴が起こり、小島主任は「作ります!」と敬礼のポーズ。
続けてマヴェさん、「ちょっと昔の昭和の男のプロポーズって感じだね。21世紀の現代ならこんな感じかな?」
「毎日ぼくにエッグベネディクトを作ってくれないかな?」という21世紀というより23世紀ぐらいの進んだセリフを吐きます。
これにも悲鳴が起き、小島主任「作る…!」とうっとり。
この一連の流れを見ていたチャンさんは「ホンマにキャーかよ?」とボソリ。


再び、考えるパートに戻り、「君はぼくの太陽だ」というフレーズを選びます。
3つ揃ったところで、全国茶の間戦士に投票を呼びかけ、どのフレーズで行くか決めることになるのですが、
選ばれたのは「君はぼくの太陽だ」
この言葉をぐりんきゅあらに言う役目はこの人。


小島主任「もちろんマーヴェラス〜!よろしく!」


「わかりました…!君はぼく太陽だ…!」


見事、この言葉でぐりんきゅあらはきゅんきゅんになり、癒されます。
喜びに包まれる本部とスタジオ。
良かった良かった。


ぐりんきゅあらに向かい「心が疲れたらたら、いつでもぼくを呼んでくれ…!」とキザヴェラス。
たぶん見てる西川さんファン&ヲタの女性の方々は私も呼びたい…と思ったことでしょう…

スポンサーリンク


これで一件落着となり、ぐりんきゅあらは仲間になるかと思いきや…
もっと癒されたくなっちゃった!といってクイズパートが始まります。


クイズの説明後、ぐりんきゅあらはマーヴェラスのトレーニングライブのファンであると告白し、
私がお題を出すから、ジェスチャーしてくれないかしら?と問いかけます。
しっかりゲストを活かす丁寧な設定…!

「もちろん…やるよ!」と生ジェスチャークイズが開始。
お題を伝えに来たスタッフさんと思われる方を「誰なんだ…?」といじりながら、しっかりジェスチャります。
スタジオにいる子供達に寄り添いながら「大丈夫?」「わかる?」と優しく話し掛けサポートしている場面も見られ、
中の人の子供好きな面がチラリと見えるのもなかなか良いです。


マーヴェラス達が奮闘した甲斐があり、ぐりんきゅあらを癒しきることに成功。
最後は仲間にするというシューティングゲームのようなパートへ移動し、
見事、ぐりんきゅあらを仲間に。
そのままエンディングへ。


スタジオにいた子供達に感想を聞いていくチャンさん。
マーヴェラスにも感想を聞きます。
「いつも地下だから寂しかったんだけど、今日は皆と会えてとっても楽しかったし、
何より、小島主任に愛を送れて…も良かったです…!」…徹底したキザキャラ…!
これを受けて、「マヴェちゃん、大好きぃ!」と返す小島主任。
この返しの反応に困って照れるマヴェさん。中の人が出てきてしまっている…!
なんとか建て直し、子供達と手を振るマヴェさん。本部にカメラが切り替わり、番組終了となりました。
お疲れ様でした。

感想


生放送ということで、いろいろと見どころがありました。
このレポートだけでは伝えきれない部分もあるので、録画してる人は是非チェックしてみてください。
してない人はしてる人に見せて頂ければ。


マーヴェラスという設定をしっかり守りつつ、
ちょいちょい出てくる中の人の素の部分というか、そういうところが面白かったな。
子供達への対応なんかを見てるとホントに楽しいんだろうし、子供好きなんだなというのが伝わって来るし、
普段からホントに甥っ子、姪っ子さん達と接してるんだなっていうのが見えてきたなと。

当日の西川さんのツイート&インスタ



www.instagram.com



そういえばすっかり番組終了後のまとめも作らなくなってしまいましたね。
拾えるネタがあまり無いもので…すいません…


人気ブログランキング