読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

台湾公演は西川貴教への特大のご褒美 T.M.R. LIVE REVOLUTION’16-’17 -Route 20 ASIA TOUR- to Taipei感想

T.M.R. LIVE REVOLUTION '16−17 ライブレポ・感想

先週、日曜に行われた台湾公演。


live.nicovideo.jp


始めに。
見てない方がいらっしゃいましたら、まずは見て欲しいなと。
プレミアム会員じゃないとフルでは見れませんが、
西川さんが好きならば1月だけ課金しても損は無いはず。
特に今回のツアーに参加してる方には是非見てもらいたいです。


またT.M.R入門編としても良いライブだったと思うので、
布教用、勉強用にも良いかもです。


さて、前置きはこのくらいにしまして。


1月の武道館公演でR20は区切りは一応は着きましたが、
少し期間を置いて、台湾で行われると。


海外公演というと、その時だけの特別な形で行われるというのがほとんどだったと思います。
でも、「R20」の名がしっかりとタイトルに入ってるだけにツアーのライブの1つという位置付けになっていて、流れをちゃんと組んだ物になっている。
台湾のファンやヲタの人達も良い意味で特別扱いしないよ!同じ仲間だよ!と言ってるみたいだなーなんて思っていましたが、
若干、セットリストの変更はあったものの、日本で行なってきたものとほぼ同じものをぶつけていく西川さん達を見て、思った通りだったのかな?と。


同じ物が好きなら受けて止めてくれるでしょ?と言わんばかりに日本と変わらないパフォーマンスをぶつけていく西川さん達と、
それをしっかりと受け止める台湾のファン・ヲタの方々。
そのやり取りが出来てることを感じてなのか、嬉しそうに笑う西川さん。
8ヶ月続いてきたツアーで何度もこの気持ちのキャッチボールみたいなものを見ることが出来たんですが、
ちゃんと台湾のライブでもそれが見ることが出来て、
楽しんで見ているはずなのに身内が何かの試験に合格したことを聞いた時みたいにホッとしてしまいましたw
いや、ホント良かったなーって。


西川さんが「楽しい!楽しい!」と何度も何度も言っていたこのツアーのライブや音楽が台湾でも受け入れられて。
というか、待ってました!ぐらいの感じで受け止めてる方々もいて。


「音楽に国境なんか関係ない」と、よく聞きますけど、
同じ音楽が好きであれば、ホントそうなんですね…としか言いようがない物を見せられたし、
何よりステージ上の西川さんがそのことを1番感じたんじゃないでしょうかね。


日本と変わらないパフォーマンスもあれば…
上で少しセットリストの変更があったと触れましたけども、
変わったパフォーマンスもありましたね。

スポンサーリンク


T.M.Rを好きになるきっかけが海外の方々はアニメからというのが多いからでしょうか。
それを意識して、あんな曲入れたり、こんな曲とあの曲を繋いだりっていうものが。
待っていてくれた台湾のファン・ヲタの方々へのちょっとご褒美だったのかな。
あんな曲やこんな曲のイントロが流れた時に会場から悲鳴が起きていたの聞く限り、
そのご褒美はうまく届いたようですが…w


それでもご褒美を送ったと思われる西川さんが1番ご褒美を貰ったのではないかな?と思うのは最後の曲を歌った後。
ぼくが冒頭で「フルで見てください」と言った最大の理由でもあるのですが、
台湾のファン・ヲタの方々からの素敵なサプライズがあるのです。
久しぶりに行われる台湾公演をどれだけ待っていたか!という気持ちと、
続けてきてくれてありがとう!という感謝の篭った熱くて優しいサプライズ。
そのことに驚き、涙を堪える西川さん。


今回のツアーはT.M.R20周年記念ということで、
いろいろ思い出したり、感じることがあったのだと思いますが、
何度か西川さんが感極まる光景を見ることがありました。
それらの見てきた光景と比べても、最大級と言っていいものだった気がします。


日本から離れた異国で、普段、なかなか接点を持つことが出来ない台湾の皆さんからのサプライズというのは効いたでしょう。
あれは感動しない方が難しいとすら思ってしまう光景でした。
いやー良い物見た。


そんな台湾公演を2時間、ツイッターもチェックしながら見ていましたが、
ツイートしている方々がそれぞれ自分が見てきたR20のライブと重ね合わせながら見ているのも面白かったな。
海外公演は今後もニコ生に限らず、ネット配信してくれるとありがたい。


これでR20ツアーは全て終わり、来週からはゼップツアー。
そして5月にはさいたまスーパーアリーナが待っていますね。


20周年イヤーは西川さんがファン・ヲタへ感謝の気持ちを届ける1年となっていますが、
台湾でのライブを見ていると、感謝の気持ちが届いてるよ!楽しんでるよ!というのがステージにも伝わるようにライブを楽しまなくてはいけないなーと思ってしまいました。


関連記事
sbtmmdy.hatenablog.com