ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる西川さんが好きなおっさんの個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

イナズマロックフェス2020 9月19日にオンライン中継で開催決定!西川貴教曰く「今までにどこにもなかった形のフェス」になる?(関連まとめ)2020/7/2

f:id:sbtmmdy:20200702194803j:plain



例年であれば4月後半、または5月前半に出演者の第1弾発表という流れがあったイナズマロックフェス。
今年は開催日時が発表されて以降、特に続報はありませんでした。


www.barks.jp


コロナ禍で各地の大型フェスやイベントも軒並み中止になっていることもあり、もしかしたらイナズマロックフェスも…と思っていたら…


イナズマロックフェス公式Twitter


西川さんの公式Twitter




まさかのオンライン開催!
同時に来年2021年の9月18日、9月19日の開催されることが発表されました。


今回のオンラインでの開催について


7月1日に出演していたFM滋賀・styleで西川さんが今回のオンライン開催についての経緯を語っています。


「皆さんが安心して楽しめないイベントはイナズマじゃないなと。」


「でもやっぱり数々ね?今、全国的にあるロックフェス、ライブやコンサートも含めてそうですけど、全部中止になってます…これただの中止でいいんかな?と。」


「って考えた時にやっぱりね。この伝えたり音楽からもらえるエネルギーみたいなものはやっぱり絶やしたくないなと。」


「だからこそやっぱりこういう形でしか出来ないロックフェスの形ってないのかなっていろいろ考えて、今回オンラインでフェスを…」


www.kyoto-np.co.jp


京都新聞のインタビューでは「いろんな可能性を考えてぎりぎりまで準備したい」とコメントしていましたが、
その可能性の1つがオンライン開催だったのでしょうかね?


イナズマロックフェス オンライン開催の概要


オンラインでの開催となると気になるのはプラットフォームです。
どのサービスでイナズマロックフェス見れるのか?西川さんが開催についての告知ツイートに続けて、説明しています。




イナズマロックフェスが見れるのは「サブスクLIVE」というサービス。


www.subsclive.jp



昨日、7月1日に立ち上がったばかりのサービスでLINELIVE内にある月額580円のプレミアムチャンネル。


live.line.me


スポンサーリンク


サブスクLIVEで中継についての各ニュースサイトの記事


natalie.mu


spice.eplus.jp


www.barks.jp


okmusic.jp


vif-music.com



西川さんの説明の通りなら、月額580円を払えば、当日のイナズマロックフェスが見れるってことですね。
他のサブスクLIVEに加盟しているライブハウスの映像も見れますし、これは実質無料…
また現在、8月2日までの期間限定で1か月無料のキャンペーンをやっているので、どんな感じのサービスなのかチェックするにはちょうどいい機会ですね…


ちなみに収益の一部はライブハウスの支援に分配されるということなので、
イナズマロックフェスや各ライブハウスの映像を見るためにサブスクLIVEに入ることが支援にも繋がります。
この支援については7月1日に出演していたFM滋賀・styleで次のように語っておりまして。


「(ライブハウスは)クラスタの発生源みたいに言われてだいぶ叩かれてるやないすか?」


「元々、音楽始めたときね。やっぱライブハウス。そっから始めて。」


「人前でやってそこで自分をわかってもらうっていうことでホンマに嬉しくて。そっから全部始まってるんですよ。」


「ライブハウスみたいなものを絶やしたくない。」

サブスクLIVEのスタンスに共感したことが今回のコラボレーションの理由っぽいですね。


当日行われる内容について


inazumarock.com


公式サイトや各ニュースサイトでの情報、西川さんが7月1日に出演していたFM滋賀・styleでの話をまとめてみると…


・日本各地のライブハウスで行われる生ライブ(西川さんによると「全国47都道府県であれば中継入れます。」)

・過去のイナズマロックフェスのライブ映像

・これまでに出演したアーティストと西川さんによるオンライントーク

・チャリティーオークション(売上金は医療従事者や介護に携わっている方へ寄付)

・チャリティーオークションに出品されたアーティストと西川さんによるオンライントーク

・滋賀県の名産品を購入することが出来るショッピング番組(テレビショッピング的なもの)



とのこと。


日本各地のライブハウスで行われる生ライブについて


メインとなるライブについては出演者などはまだ決まっていないようですが、
西川さんの中ではどういう形のものにしていくのか構想があるようで、FM滋賀・styleで語っておりました。

「全国いろんなアーティストが実はうちのフェスって取り組みを見学に。毎年ね?いろんな方が来ていただいて。」


「それから自分の地元に持って帰ってフェスを始めたりとか、あとアーティスト主導でイベントをスタートしたりって方が実は結構いてくださってて。」


「そういった意味ではアーティスト主導型フェスの先駆けみたいな形に皆さん呼んでいただいてね?」


「ボク自身もいろんなそういったフェスだったり、イベントにどんどん協力していきたいなと思ってるんですけど、

やっぱどうしても夏の時期とか(他のフェスやイベントと)被りやすいじゃないですか?」


「そうすると、ボクもイナズマのことで手一杯でなかなか他のイベント出たりとか、フェス出たりとかって、なかなか難しい。」


「だったら、この機会に皆がやってるイベントや地域との繋がりみたいなことを教えてほしいなと。」


「で、もっとボク自身も勉強して、で、もっとイナズマに良い影響を与えたいなと、って考えて。そうやって皆さんが、頑張ってる皆に。」


「まさに今、声かけてるところなんですけど。そういったメンバーに声かけて。」


「皆の地元から、その地域の良さやそのフェスの魅力を一緒に紹介してもらいながら、ライブなんか届けてもらえたら。」


「なんか、1個?この9月の19日。1本見てると全国のいろんなフェスの状況が見れたり、感じれたりってことが出来たら、これ凄い良いし。」


「来年もこのコロナを凄い抑え込んで絶対にその会場に行こうよ!って。」


(中略)


「イナズマロックフェスというよりはイナズマロックサミットじゃないけど。」


「全国の皆と繋がれるような。」


DJの方が「規模縮小どころか…」と言ったところにすぐさま「ちゃうよ!」「過去最大規模よ!」と返したり、
「今までにどこにもなかった形のフェス」とも語っています。
オンラインでのフェスはいろいろと行われていますが、イナズマは他のフェスとは違う面白い試みを見せてくれそうな予感がしますね…


イナズマフードGPの方は残念ながら中止


毎年、イナズマロックフェスへの出店をかけたイベントとして行われていたイナズマフードGPの方は中止が発表されてしまいました…残念。




関連ツイート





関連ツイートとはちょっと違いますが、同時にスタートしたということで…
こういった取り組みも。



topics.shopping.yahoo.co.jp

【祝・リリース!】西川貴教+ASCA『天秤-Libra-』全国の各CDショップの入荷情報ツイートまとめ【各店舗の気合の入ったPOP!】(2020/5/27)

本日、5月27日、西川さんとASCAさんのコラボレーションシングル『天秤-Libra-』がリリースされました。



f:id:sbtmmdy:20161015064352j:plain




西川さんのツイート



ASCAさんのツイート




リリース日の今日、フラゲ日の昨日と全国各地のCDショップのTwitterアカウントでは店内での天秤-Libra-入荷されている様子や熱いPOPの画像を上げております。
毎回、新譜のリリースの度にチェックしていますが、今回も面白い…
ということで、まとめさせていただきました。失礼しますm(__)m



アニメイト




ウィズ





HMV


ゲーマーズ


サウンドボックス ミツトモ



タワーレコード


















スポンサーリンク




























TSUTAYA



ムラヤマレコード


人気ブログランキング