ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる西川さんが好きなおっさんの個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

2018/7/21 T.M.R西川貴教出演 中国・上海 BiliBIli Macro Link – Star Phase × Anisong World Matsuri 2018関連まとめ(追記済)

西川さんが出演した中国・上海で行われたBiliBIli Macro Link – Star Phase × Anisong World Matsuri 2018に関するものをまとめてみました。


f:id:sbtmmdy:20170527213820j:plain

その前にBiliBIli Macro Linkなんちゃらって何よ?


ざっくり言うと、中国の動画配信サービスBiliBili動画が主催する大型イベントです。


bml.bilibili.com

西川さんのツイッター&インスタ



www.instagram.com




www.instagram.com


セットリスト


西川さんはイベントオープニングに一旦登場。
May'nさんとのコラボを。

Butter-fly(和田光司さんのカバー)


再び、トリ前に出番が。

INVOKE-インヴォーク-


www.youtube.com


ignited -イグナイテッド-


www.youtube.com7

Meteor-ミーティア-


www.youtube.com

HEART OF SWORD ~夜明け前~


www.youtube.com


トリのJAM Projectの皆さんとコラボ。

- SKILL-


www.youtube.com


出演者・関係者の方々のツイート




ameblo.jp




その他

ニコニコでおなじみのFooさんも現場に





スポンサーリンク


中国現地のヲタの方々の熱き想い


西川さん大歓迎されております。



中国版ツイッター、ウェイボーの反応


中国ではツイッターやフェイスブックなどのSNSは規制がかかったりして使えないと聞くので、(抜け道もありますが)
ポピュラーである中国版ツイッターと言われるウェイボーをチェックしてみました。
中国語はさっぱりなので、グーグルの翻訳に頼りながら見てみると、こんな感じの反応が。


「May'nとのコラボ!」
「SEEDの曲最高なんじゃあ…」
「あああああ!!!」
「西川貴教は神」
「目の黒い内に見れて良かった!上海でコンサートを開くなんて!」
「西川さんとJAMのSKILL最高!」


翻訳にかけた上でこういうニュアンスのことを言いたいのかな?という予想に近い感じですが…
それでも使ってる絵文字とか見てると、喜びや感激の時に使うやつでしょこれっていうのを使っていますし、
伝わってくるのですよね…見た方々にはたまんなかったようです。

現地で見ていた方々の反応(ツイッター)


ツイッターにも少し反応があったので。
皆様、引用失礼しますm(_ _)m













www.instagram.com

2018/7/19 西川貴教のちょこっとナイトニッポン ①サッカー・ワールドカップについて語るちゃん西 ②BiSHには今年のイナズマを盛り上げてくれることを期待 ③a.b.sのメンバーで姿、形を見ていない人がいる?

まだMusic bitのが残ってますが、先にちょこナイのを。


f:id:sbtmmdy:20171127054811j:plain


「こんばんわ。」


「まあね…あの、そんなに言うならちゃんとJリーグ応援しろよって言う人たくさんいますけど。」


「せっかくですからね?4年に1度オリンピック、そしてワールドカップ。応援したい気持ちでいっぱいです。ちゃん西でございます。」


「や、もうね?だってさ。やっぱこう…なんだろう?やっぱこれがリアルなんだなってね。思いますよね。こんなこと起きちゃうんだなと思うとさ。」


「や。でも。考えてみたらよ?ここ10年ぐらいの話でしょ?こんなに毎回決勝(トーナメント)に行けるようになったのって。」


「ね。それこそドーハの悲劇とかさ。あったじゃん?90年代とかね。それ考えるとですよ?凄いことだと思うんです。」


「でも、だからこそね。なんかこう…頑張って欲しいよねえ…うん。ホントにそんな気持ちでいっぱいです。」


「そんなちゃん西。火曜から金曜のナイター中継が延長しなかった日にお送りしているこの番組。」


「今夜はこのコーナーをお送りしましょう。」


「ちゃん西のおすすめ!」

ちゃん西のおすすめ

「西川ちゃんが毎年9月に地元関西、滋賀県でお送りしている地域密着フェス。イナズマロックフェスの出演者の方を中心に最近のおすすめ曲を紹介しておりますけども。」


「さあ。ということで。イナズマロックフェス10周年の今年。えーなんと。ね?」


「昨年、台風で1日流れましたから、キャリーオーバーということで。22、23、24日。初の3days開催でございます。」


「えーということで。それこそね。和楽器バンドにしろ。ね。え〜…RAMPAGE の皆もそうだし。ENDRECHERI、剛もそうですし。」


「あの〜昨年。台風で出演が叶わなかった皆さんがまたね?声かけてですよ。集まっていただけてる。これが嬉しいじゃないですか。やっぱりね。」


「こういうことなんですよ。なんかあの〜ただ単にイベント…HYもそうかね。そうやってさ。単にイベントやりますよって集まってくれるだけじゃなくて。」


「ね。また次やったら絶対行きますよって言ってくれる皆がこう、気持ちが。集まってくれてるところがね。嬉しいなと。いうところでございます。」


「さあ。そんな中から今日はですね。1曲。BiSH。」


「ね。それこそBiSHだってさ。イエノミってね。ニコニコで番組やってた頃にね。来てくれた時はさ。」


「あの、まあ、ホントに…どうなっちゃうんだろう…大丈夫なのかな?つって思ってたら。ね?ホントに。」


「ま。BiSがね?BiSが全裸でビデオ撮ってたりとかしてて。」


「そこから派生…派生でいいのかな?違うグループであるのかな?うん…もうわかんないw」


石川「微妙w」


「うん。はい。」


「ま。でもさ。なんかどっちにしろこうやってさ。なんかこう…え〜mライブとしてまたイベントとして。イナズマに出演してくれるってことでですね。凄く盛り上がくれるんじゃないかと思ってます。」


「そんなですね。BiSHの新曲ですかね。6月28日リリースのニューシングルです。聴いてください。BiSHでLife is beautiful。」


www.youtube.com

スポンサーリンク



エンディング


「さあ。ということで。今回も最後にメールでございます。」


「え〜東京都千代田区。バナナくん。」


「え〜『遅ればせながら、イナズマロックフェス3日間開催おめでとうございます。』」


「『今年は西川さんのソロとしての顔やバンドとしての顔が見られる素敵な3日間ですね。』と。」


「『誰もが望んでた3つのアーティストを同時フェス出演。』」


「『今年のイナズマは個人的に西川貴教の紅白歌合戦と呼んでるんですが、まったく定着する気配がありません。』」


石川「ふふふw」


「なるほど。1人紅白ね。」


「まあ。まさにね。20年の歴史ですよ。こうやってきた。ホントに。3日間。え〜連日。登場させていただけるということで。」


「や〜なんか感慨深いですね。a.b.sなんかはもうホントに。丸々5、6年活動してないのに。」


「さて、何やったもんかな。ね?」


石川「ふふふw」


「ホントに。ま、ボクとかね?まあ。一応こうやって仕事をずっと続けてますけど。」


「何人かね?姿、形を見てない人達もいますから。しばらくw」


石川「はははwww」


「生きてんのかなあ?w ホントにw」


石川「はははwww」


「ちゃんと社会的にね?ちゃんとこう…世間様にお見せできる物を提供出来る状態なのか…わからないですけどもw」


石川「ははっw」


「ていうことで。そこら辺も含めて、皆さんの目で確認してくださいw」


「今夜はこの辺で。またね!」


個人的にサッカーは大好きですし、Jリーグを見る人がいたら嬉しいですが、皆が皆、Jリーグを見ろとは思わないです。
普段見ない人でもワールドカップでも盛り上がってサッカー面白いって思ってくれたら良いなとは思いますが。
なので、西川さんのせっかくだから応援したいって気持ちはわかりますな…


今回のおすすめはBiSH。
西川さんはBiSの派生と言っていましたけど、そんなに間違ってはいないですかね。
プロデューサーの渡辺さんがもう一度BiSを始めると立ち上げたのがBiSHですし。
ちなみに西川さんが言っていた全裸のMVはこちらです。


www.dailymotion.com


a.b.sに関してはイナズマが近付いてきたからなのか、話すことが多くなってきましたね。
メンバーでミーティングなり、顔合わせなりしたら、ちょこナイでも話をしてくれたりするのでしょうか。


話のニュアンス等気になる方は是非radikoでご確認を。
関東圏の方、またはradikoプレミアムに加入していれば1週間以内であれば聴くことが出来ます。


radiko.jp


人気ブログランキング