ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

イナズマロックフェス2010・1日目

前日にツイッターで呼びかけてくれた方の運転する車で会場近くの道の駅に到着。
夜は寒いと聞いてたが、確かに上着1枚ないと少しきついと思える寒さ。
夜のライブには上着を持ってくことに決める。


朝まで道の駅で休憩し、運転手の方が車をホテルに移動させたり、なんだり、あって、
シャトルバスに乗って会場10時着。


■開場から開演まで


入り口に行くと1キロくらい(大げさ?)の列が出来ていて、少しびっくり。
並んで客層がどんなもんか見てみると、a.b.sファン6割、ウバファン3割、他1割と言った具合。
時間になり、移動。


特にイメージはしてなかったものの、フリーエリアに入って、最初に思ったのは予想よりもコンパクト。
悪く言えば狭いw
フードやグッズのブースだけじゃなく、
観光PR用のブースがあったり、よく言われるような音楽フェスという感じは薄く、
「滋賀のイベントですよ!」というのが感じられる。
でも、それがまたいい味出てるのですよ。
屋台や設置されているベンチなどなど、変に小奇麗な感じではなく、手作り感があって、なんだか微笑ましくて。
小学生の子がおにぎりの販売の案内してたりとか。
いかにも役所の人って感じのおじさんがニコニコ案内してたり。
地方都市の優しさと温かさを初っ端から感じてしまいました。


さて、いろいろ見て周るかと思ったら、先程、言ったように想像してたよりコンパクトだったので、
意外とすぐ見れそう。
・・・いや、その前に日差しがきつい!


どうしようと思ったら、ベンチエリアに居た友達が救難信号を感じ取ったのか、
席に案内してくれたので開演までそこでまったり。
ベンチエリアは上にすだれのようなものが、かかっていて、風通しも良く、日差しにもなかなか強くて助かった。
ライブエリア近くで始まった、ゆるキャライベントを遠目から眺める。
なかなかのゆるカオス。

ほうほうと見ているとイベント終わりで舞台から降りてきたにんじゃえもんが移動していたので、
そちらに視線を変えると、
に、にんじゃえもんがしぼみ始めたではないですか!
な、なか、中の人の形がわかってしまう!
しぼんだ?影響か、千鳥足になり、転びそうになるにんじゃえもん。


近くにいた係の方が「今日は暑いからねーだれてるんですよー」
そ、そうですね。なかのひとなんかいないんだ。


イベントの方が終わり、今度はライブ。
暑さもあり、はっきりとチェックはしていないので単純かつ失礼な感想かと思いますが、一言。
「あ、西川さんが好きそうだ。」
し、失礼過ぎるか。
正統派のビジュアル系のバンドと最近の路線をうまく混ぜ合わせたバンドだったなと。
2組とも関西の方々らしい身内感を出そうとしたMCだったり、共通点を見出したりしながら、これもベンチから眺める。


開演時間になり、友達は中に入るというのでぼくは別行動へ。
まずビーサイブースへ行き、ホンマさん、ぶるんさんにご挨拶して、買ってなかったCDを購入。
そこへスティックのりくんやめそぽたみあくん、ジゴロ田中くんがやって来たので、
少しの間、その中に混じったり、ベンチに移動したり、しなかったりしながら、
各アーティストの演奏を聴いたり、ツイッターのフォロワーさんや友達に会ったりと。



【スポンサーリンク】



人気ブログランキング