読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

STAND UP!JAPAN 公開生放送の観覧感想

T.M.Revolution ニコニコ生放送 ライブレポ・感想 西川貴教

始めに見てない方はどうぞ。タイムシフトで6月20日まで見れるようです。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv175526779



SUJのニコ生を見れば充分だとは思いますが、
せっかく行ったのでね。何かもったいない。
自分のツイッターで書いたのを引用したりしながら、
何か書いておこうかと思いまして。



■場所



まず会場はどんなところだったかというと、
よくショッピングモールやスーパーにライブやパフォーマンス用のステージなんてありますが、
ああいう感じといえば、イメージしやすいでしょうか。


入り口入ってすぐのところにあって、
大体、MC5人が並んでるのでギリギリ余裕があるなと思えるくらいのステージの広さ。
周りにアトラクションがいろいろあるせいか、楽しんでる人の声が凄く、
番組を見てるとわかると思うのですが、出演者の方々も時折気にしていましたw
しょうしゅうりきーと叫ぶ人がいたりね。
慣れるまで少し時間が掛かりましたw


それでステージから見て、前方に200人だったかな?
もうちょい少なかった気がしますが、
整理券を持っている方の優先エリアがあり、
皆さん、座って見ていました。
後ろの方は立ち見。
そのせいか見る分には立ち見でも充分でした。



■感想とかレポとか





他に見かけたスタッフは福田さんと生江さん。
ツイッターを見てるとぶるんさんもいらっしゃった様子。
仕事中の石川さんには話掛けないという鉄の掟があるので、遠くからただただ見ていました。
・・・というか、話しかけられる訳がないw




ニコ生はテレビのCMのようにSUJの参加者の方々のコメントVTRが流れていたと思うんですが、
その間は基本、番組の段取りの確認や、
次のゲストの方の準備をしているといった感じでした。
↑のやりとりと、菊池亜美さんが出ていらっしゃった時に、


お客さん「あみちゃ~ん」


西川さん「同性からの人気も上がってるじゃないですかー」


菊池さん「嬉しい~!」


といったのがあったくらいですかね。





終わってから20分くらいお話をしていました。
基本、皆さん真面目な話をしていたのですが、
突然、グローバーさんのお子さんの話になって、
お子さんの名前はエリザベスでしょ?と西川さんがいじれば、
今度は土屋礼央さんも子供いますよね?となって、
名前はあれでしょ?キャベツ太郎!蒲焼三太郎か!といった感じでグローバーさんがいじり、
西川さんが爆笑するなんて流れも。


それと番組でも終始いじっていたSHOGOさんのサイドビジネスいじり。
放送が終わったからか、お店の名前まで言う西川さんw
音楽に頼らない生活をしているとか、アパホテルの社長みたいになれとかなんとかw


一応、SHOGOさん本人がお店のことは内緒ね!と言ってたので言いませんが、
このインターネッツの時代ですからね。
ググール先生が教えてく(ry


そこからソロデビューして今度リリースしますよ!と。
6月とかだったかな。詳しくはたぶんサイトとかに載ってるはずです。


各自のいじりやコメントも終わり、終了といった感じ。



他、見ていて気になったのは、



西川さんが自分のVTRが流れているのをチェックしている時の鋭い目。



テレビの観覧の時もモニターチェックしている西川さんを見ることがあるんですが、
プロの目だなあと。



おっくんさんが葛城ユキさんと言った時に西川さんがカルメンマキね!
とボケたけど、お客さん無反応。


西川さんだけでなく、礼央さんもそうですが、
度々、女性や若い人がわからないであろう小ネタが多くて笑いました。
西武の助っ人外国人のスティーブとテリーとか。
流石、礼央さん西武ファンと思いましたけど。
ぼくもファンなので少し嬉しかったw



みかんさんがオークションに出品したポニョの衣装が、
キンチョーのCMで山瀬まみさんが着てたカッパの衣装にしか見えない。


みかんさんといえば、西川さんがみかんさんがモノマネしてる時は本当に楽しそうだった。




菊池さんとライセンスさんの盛り上げぶり。


菊池さんは誰か話をすれば、ちゃんと後ろで声を発してリアクションするのが凄い。
ライセンスの井本さんはふわっとした空気になるとツッコミをして、
空気を良くし、そこですかさず藤原さんがボケるっていうコンビネーションも凄い。
テレビで戦ってる人は凄い。
凄いって3回言った。



こんなとこかな。
あとは礼央さんの活躍ですかね。
礼央さんが会話をなんとかしようとすることで、
何かいろいろと話が広がって行きましたからね。、
西川さんも楽しそうだったw


■締め



活動報告やチャリティー番組ということでもう少し抑えるのかと思いきや、
良い意味でくだけた雰囲気で3時間経って行きましたね。


もっと真面目に番組を!と思った方々もいるでしょうけど、
その辺りのことも踏まえつつ、
自分達のスタイルで明るく届けようという意志があったように見えました。


今後も継続してSUJは活動していくそうなので、
SUJを通じて、募金や支援をするも良し。
また無理せずに何か自分に出来ることがあればそれをするも良し。


とにかくあの日のことを忘れずに何か行動していくことが大事であると。
わかってはいましたが、改めてそれが大事なことだと教えてもらった観覧なのでした。



STAND UP!JAPAN公式サイト
http://standupjapan.org/




【スポンサーリンク】