読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

笑福亭鶴瓶の日曜日のそれ 11/20 ちょこナイ収録後の西川貴教乱入? スジナシや家族に乾杯での共演時を思い出させるおもしろトーク!

先週放送されたニッポン放送の番組。笑福亭鶴瓶の日曜日のそれ。


笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ ニッポン放送


この番組の放送中にちょこっとナイトニッポンの収録で来ていた西川さんが飛び入り出演。




3〜4分の出演でしたが、面白かったのでメモしました。


番組も残り30分近くになったところでちゃん西乱入


それまでトークをしていた笑福亭鶴瓶師匠ですが、
ブースの外に何かを見付けたのか吹き出します。
ちなみに鶴瓶師匠と番組をされているのはニッポン放送・上柳アナ。

鶴瓶「…ぷっw なんやw 消臭力やw」



鶴瓶「パッと見たら…w」



上柳「西川さんが!」



鶴瓶「…なんやw 消臭力ぃw」



上柳「西川貴教さんですw」



鶴瓶「なにしてんねん!w 人の番組ぉーw バカにしとんで!w」



上柳「いやいやw ぼくはお2人のアレですよ…家族に乾杯は好きだったなあ…」



鶴瓶「ずーっと笑いながらバカにしてんねん!w 大体ぃ!w」



「バカにはしてないですよw バカにはしてないですバカにはしてないですw」



「西川貴教さんです!」



「どうも。すいませんw」



上柳「大丈夫ですか?大丈夫です?ご出演されて?」



「はい。たまたま向かいで収録してたんで。」



鶴瓶「うんうん…w だから、どっかで(鶴瓶師匠のことを)わろてんのよね?w」



鶴瓶「なんぼちゃうの?どれぐらいちちゃうねん?年も?w そんなもん…」



「外から見てると。上ちゃんもですけども、師匠も…」



鶴瓶「やかましわ!w」



「まあまあな感じになってるから。」



「あの…どっちがどっちかわからへんっすw ツヤ加減がw」



「頭のツヤの感じが…」



上柳「はっはっはw そうそうw 2人坊主って感じでね?w」



鶴瓶「2人坊主じゃあれへんがな!w」



上柳「すいませんねw」



「この時期になると、あの…何食べてんねんな?w」



「何、食べながらやってねんな?ちょっとw」



「いや、でもね?お元気そうでいいなと思って。」



鶴瓶「お元気そうや!w 言われたないねん!w」



「何がですか?www 何でそんなキレられなアカンねんw」



鶴瓶「違うw なんか一緒に旅行して、なんかちょっとね?バカにしてる…むっちゃオモロイのよw」



上柳「元々はどこなんですか?」



鶴瓶「前は知らん…(同じ)関西やから合うねやろな?」



「そうですね。」



上柳「家族に乾杯の時ね。ホント仲良いな…奈良かなんか行ったんでしたっけ?」



鶴瓶「仲良いことあらへん!ホンマぁw」



「いや、ホントにあの…たぶん…ぼくのこと凄い好きなんですよね?w」



鶴瓶「…違うw」



上柳「はっはっはw」



「一方的にたぶん…」



鶴瓶「ちょっとね?w 誰とか言うてえやw」



「一方的にべー師匠がホントにぼくのことが好きなんでw」



「なんかあるとたぶんぼくのことを想ってるw」



鶴瓶「想ってるってお前w」



「ホントに。わかるからw」



鶴瓶「帰れや!w 帰れや!w 枠の時間あんねんw 帰れやもうw」



上柳「はっはっはw」



「全然w 嫌ですw」



「…ぼくのこと性的な目で見てるとこあるもんw」



上柳「はっはっはwww」



「ね?そういうとこあるもん?なんかw」



上柳「わかんないですからね?w 守備範囲の広さだけはホントにわからないですからw」



鶴瓶「ちょw えっ?w」



「奥さんだけではもう満足…なんかもうね?だいぶ長いからw」



「そこじゃないところに…w」



上柳「今日収録していた番組は?是非…宣伝を…」



「ああ!ちょこっとナイトニッポン。」



上柳「はい。」



「毎日、月曜日から金曜日まで。」



鶴瓶「ウソや!?」



「そうです。」



鶴瓶「月曜日から金曜日までやってんの?」



「10分間のみです。」



鶴瓶「…10分間でも、帯(番組)やらしたらアカンで!w こんな男にw」



「なんで?w なんでなん?な?w」



「ホントにそんな感じなんで。よかったら…」



スポンサーリンク



ようやく2人の出会いの話


話が逸れまくりましたが、2人の出会いの話に。

「よくこの年末になってくると、あの偶然ハワイとかでお会いしたりとか。」



鶴瓶「1番最初に会うたんはハワイなんですよ。」



「そうそう。」



上柳「あー」



鶴瓶「でね。何人かで。いてたんですよ。」



「あー」



鶴瓶「ジャニーズか誰かとおったんやな?ジャニーズの誰かと?」



「はい。」



鶴瓶「あの…コーヒー屋かなんかで。」



「そうですそうです!懐かしい!」



鶴瓶「あ?西川や!と思ったら、ちょっとね。凄いその時は敬語で。」



鶴瓶「こんななる思わへんもんな?w」



鶴瓶「こんなね?ちょっとの期間でタメ口やし…w」



「違うってw 違いますよ…w そんなことないですよ?」



鶴瓶「この人、オレに惚れてるやんってね?w」



「おかしい…」



上柳「ふっふっふっw」




鶴瓶「芸能界の45年やってる先輩やで?w」



「なんかもう…ちょっとやらしい目で見て来てるところあるんですよ?w」



鶴瓶「あらへんw」



上柳「はっはっはww」



「ちょいちょいね?なんか?」



鶴瓶「アホか!w 頼むわ…w」



鶴瓶「オレ、絶対おっさん嫌いやもんw」



鶴瓶「おっさんはおっさんが嫌いやねん!w」



「体…なんかね?ちょっとですよ…でも、視線がね?ドンドン下の方に来るんですよ…w」



上柳「はっはっはwww」



「なんかね?下腹部ばっか見てくるんですよw」



鶴瓶「やかましい!w」



鶴瓶「はよ帰らせ!w」



「わかりましたよw 」



鶴瓶「…ホンマw」



鶴瓶「帰れぇ!w」




「はい!w またなんで…来ますんで!」



鶴瓶「来んといてくれ!w もう…w」



「ありがとうございまーすw 失礼しまーすw」



上柳「ちょこっとナイト…是非聴いて頂きたいですねw」



上柳「西川貴教さんでしたw」



鶴瓶「…ふふふwww」



上柳「言い様に扱われてらっしゃいましたねー?w」



鶴瓶「せやろ?w」



鶴瓶「またなんかあいつ口達者やねんもん…w」



上柳「ホント、お2人の家族に乾杯面白かったですよw」



鶴瓶「ほう?w」



上柳「珍道中だなと思って見てしまいましたね…w」





出会いについてはオールナイトニッポンで昔語ってましたかね?
スーパーの頃だったでしょうか?


しっかし、相変わらずのやり取り…w
いじる西川さんといじられる鶴瓶師匠。
どこかでじっくり腰を据えて、2人が話すのを見たいんですけどね。
個人的にはA-Studioかチマタの噺に出ないかなーと思ってるんですが…
もし関係者の方、見てたらどうでしょうか?w


ラジコ


さて、西川さんが飛び入り出演した日曜日のそれですが、
ニッポン放送が聴けるエリアの方やラジコプレミアムに加入していると、
まだ聴くことが出来ますので是非。


笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ | ニッポン放送 | 2016/11/20/日 16:00-17:30 http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20161120170241



関連記事


sbtmmdy.hatenablog.com