読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

T.M.R西川貴教×氣志團綾小路翔 真夜中の男子会 簡単なレポみたいなもの。

雑誌、SENSE誌上で行われていた西川貴教さんと綾小路翔さんの対談、真夜中の男子会。
その対談がSENSEのイベントで一夜限りの復活ということで行ってきました。


イベントはライブステージにランウェイ(モデルさんが歩くスペースと言えばいいのかな)があって、
そこでショーあり、ライブあり、パフォーマンスありと盛り沢山。
時計、服などの販売ブースも多く出ていましたが、
精神がダサくお金もないので、近付けず。
飲食の方に安息を求めたら、
無料で頂けるものが多くて、涙が出るほどありがたかった。


と、個人的な話はいいですねw
西川さんと翔さんの対談ですが、ステージ上に用意された椅子に座って、
テーマごとに話をするスタイルでございます。




冒頭



西川「昨日、元嫁とご飯を食べて来まして。」



綾小路「それをぼくに報告されてもw」



綾小路「(対談の)トークは80パーセントカットされるんですよねw」


テーマ 男の40代



西川「(昔は)具体的に考えられなかった。音楽業界にいるとは思わなかった。」



西川「40より、30のが大きかったかな。会社を作ったのが30代。」



(トークの内容がどういう経緯か忘れましたが、下ネタの方に転がって行き)



綾小路「(若いお客さんを意識した感じで)君達はパパの一番臭いとこで泳いでたんだぞ!」



綾小路「こういう話がカットされるw」



西川「10代、20代じゃ(目的や目標の)最短距離で行きたがるが、30代は過程を楽しめる。」



(ここで話題のスペシャルゲストをという紹介があり、)



綾小路「えっ?佐村河内さん?」



西川「進撃の巨人の歌、歌ってる人?(Revoさんに間違えられた人ね!とまで言ってた気も)」



中村獅童さん登場。


一度スパイダーマン2のイベントの時にお会いしていて、
その時の対応がなんというかロックだったという西川さんに、
獅童さん恥ずかしそうというか、やや戸惑ってるような表情を。




テーマ 男のファッション



綾小路「(西川さん、獅童さんを見て)お二人の年齢がわからないw肌つるつるだし。」



西川「(獅童さんが青山とかに買い物に行くという話に乗っかる感じで)買い物はフツーに行きます。」



綾小路「(獅童さんが来てから)西川さんが司会をしてくれてすごい。」



綾小路「西川さんは芸能モンスター。化け物w」


と、まあ、トークを拾えたとこはこんな感じでした。
これだけって感じかもですが、載せられないって訳じゃないけど、
良い意味でしょーもない話が多くて別にいいかwとメモを取るのを忘れてしまいましたw
その場だと楽しいけど、文字に起こすとそうでもないようなヤツだったのでw


それでも覚えてる内容の話だと、
年齢の話から会場にどういう世代のお客さんがいるか問いかけ、
そのやりとりがaikoみたいだとか、
ご年配のお客さんが御顔を隠して手を挙げてるのを見て、
風俗嬢みたいw→長野辺りのwといったように実に男の会話らしい方に転がったり。



中村獅童さんが来てからは西川さんが司会のようなポジションになって、
獅童さんを気遣いながら、歌舞伎は当時も「今もファッショナブルなんですよね。」
「見に行ってみたいんすよー」とも。
エンタメのひとつとして興味があるのかな。



これからまだまだ行くぞって感じで終わってしまったので、
司会の方々も話を止めるのが大変そうでした。
で、個人的に男子会しましょうと西川さんが提案し、
司会の1人、ZEEBRAさんもどうですか?と。
実現したら濃いだろうなー


アーティストは音楽だけでなくライフスタイルを売っていく、
提案していく役割もあるだろうから、
トークだけとはいえ、
この会をイベントとしてちゃんとやっても面白いんじゃないかなと思ったりしたのでした。
ラジオのような意味の無い話を聞くのも楽しそうだし。



【スポンサーリンク】