ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

西川貴教のちょこっとナイトニッポン1/28 misonoさんは愛情表現が下手?ラブライバー西川はμ'sは誰推し?



「こんばんわ。」



「腹の底では本当は好ましく思ってない人に大人の対応でサラッと挨拶した後、周りのスタッフをご褒美を欲しがる犬みたいな表情で見ます…w 何?…w 西川ちゃんですw」



「どういう意味だよ?w どういうこと?w」



「…ああ。そういうことね。『どうも〜おはようございます〜』って言った後に、内々のスタッフの方向いて、『ねっ?ねっ?』顔するってこと?w」



石川「ぎゃははwww」



「…するけど、なんでそういうこと言うの?w やーだー!w なんでそういうこと言うの!w」



石川「してるw」



「してないよ!…うん。皆、大好き。DDだから。誰でも・大好き。」



「そんな西川ちゃん。月曜から金曜。毎日この時間に明らかに泣き腫らした目をしてるのにスタッフにどうしたの?と聞かれても、なんでもない!の一点張りでお送りしているこの番組。」



「今夜はこのコーナーをお送りしましょう!」



「ふつうのおたより!」




「ま。まずもって何をもって普通とするのか。そんな疑問をずっと抱きながらお送りしているコーナーです。」



「さあ。行きましょうー」



「愛知県西尾市。しんじゅん。」



「『去年の年の瀬にこの番組にゲストに来たmisonoさんの放送集を欠かさず全て聴いたんですが、1番印象に残ったのはmisonoさんのエイベックスに対する痛烈批判でした。』」



「『エイベックスに対して、いろいろと、え〜憤慨というか、ストレスが溜まってるように見えたので、アーティストって本当に大変なお仕事だと思いました。』」



「違う!あの〜…こう思ってもらった方が良いと思うな。」



「あの〜例えばさ?お母さんとかお父さんとか。自分の兄弟とか。のことを話す時って。まあ…良い事…ま、そのね?お母さん若い頃モテてたとか。お父さん今でもかっこいいとか。」



「ま。そういうのよりはどっちかっていうと、もう〜なんか。比較的ちょっとうっとおしいな〜みたいな感じの話しちゃうじゃない?ね?」



「なんか。なんかもう…お父さんクサいとかさ。オカンうるさいとかさ。そういう話するでしょ?」



「それと一緒だと思ってあげて?」



「これもう冷静に答えちゃうと、嫌だったら辞めてるんですよ。」



「でも、いるでしょ?…そういう風に見てあげて?」



「うまく愛情表現出来ないさあ…反抗期の娘と一緒。」



「…だから、うまく愛情表現出来ないのよ。構って欲しい訳。うん。ただそれだけなの。」



「それがうまく伝えられないから、ああいう風にしちゃうの。」



「そういう風に思ってあげて欲しい。」



「misonoという人をあの…もっとね。薄めで見てあげて?w」



石川「はははw」


スポンサーリンク



「も。そう。ぼんやり。なんか。あんまりしっかり見ようとしないであげて。」



「うん。それぐらいでホントちょうど良いから。はい。」



「え〜、福島県相馬市。やっしー。」



「『西川ちゃん。初めてこの番組にメールを送ります。』ありがとう!」



「『早速、西川ちゃんに質問です。去年の紅白でラブライバーと判明した西川ちゃんですが、誰推しですか?ちなみに私は…西木野真姫ちゃん推しです。真姫ちゃんとのんたんのフィギィア持ってます。』」



「なるほどね〜…ボク、あの…なんでもそうですけど。」



「常に箱で推してるんで…w」



石川「ふははwww」



「全体で!48グループ!ね?」



石川「ははww」



「ハロープロジェクト!ね?うん。」



「そういう推し方してるから。うん。どことか誰とかじゃない。全員!」



「皆、大好き!誰でも、大好き!」



石川「誰でも?w」



「ま。でも、前に(μ'sの皆さんとは)アニサマでご一緒したりとかしてて。」



「そういう縁もあったりとかしてたので。ああいった形でね?なんかご一緒出来たりとか。」



「ボクみたいなもんですけど。こうやって応援させて頂いて。凄いこう…良かったな〜っていう気持ちで。はい。一緒で。」



「一緒に共演させて頂いてホントに良かったです。ありがとうございます。」



「ま。そんな感じでちょこナイではこの手のハガキやメールは募集してなくはないので。」



「受付メールアドレスはnishikawa@allnightnippon.com、nishikawa@allnightnippon.comまで。」



「ハガキの宛先は郵便番号100-8439 ニッポン放送『西川貴教のちょこっとナイトニッポン』まで。」



「チミからのハガキ、メール待ってまーす。」




(エンディングはオールライブニッポンの告知のため、割愛します。)




misonoさんの「愛情表現が下手」「薄目で見てあげて」というのはなんかわかりますね。
西川さんやロンブーの淳さんなどうまくコントロール出来る人の管理下にいれば、たぶん面白さがうまく伝わるんだろうなと。
misonoさん自身がその辺うまく出来るようになるとまた違って来るんでしょうけど、
今はそういう需要は求められて無かったりするんですかねえ…



μ'sに関しては無難な解答な気がしなくもないですが、
別け隔てなく見る人でもあると思うので、もしファンの方見てらっしゃるようでしたら、これが西川さんの本意だと思いますので…w


人気ブログランキング