読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

今更ながら、イナズマロックフェス2015の感想 2日目

イナズマロックフェス2015 T.M.Revolution ツイッター ライブレポ・感想 西川貴教

初日に続いて、2日目の感想です。




■2日目。



体調のことを気にしながら、見始めたのはAKB48
なんだかんだと言われるグループですけど、場数は踏んでるでしょうし、
パフォーマンスはさすがだなと。
そしてたかみなさんのMC力というか求心力というか。
言葉でスッと引き寄せる力が凄い。



AKBを見終わった後、フリーエリアへ。
前々日まで雨が降ったことにより、有料エリアの土がぬかるんでいて移動しづらいのなんの。
こればかりはしょうがないとも思うのですが、
ぼくと同じようにうまく移動出来ない方々で混雑。
なかなか移動するのが大変でした。
雨が降っていなくても、少し動線を確保するのが大変な気がしたので、
この辺りは変わることがあれば嬉しいですが…贅沢かな?




T.M.Rまではひたすら体力温存し、ウーバーの途中から再び有料エリアへ。


曲などそんなに知識はありませんが、支持されてるだけのバンドではあるというのは常々感じていたので、
やっぱその通りなんだな〜と答え合わせしてるような気分に。
後、やっぱり西川さんの後輩、兄弟であるヤンキー感を感じましたねw




■トリのT.M.R



昨日が準備運動であれば、今日はゴールへ目指してスパートを掛けるようなものでしょう。

なら、昨日とは違うはず。
と、少し構えながらライブを見る準備をしつつ、昨日よりはMC多いだろうと、
メモ帳を取るようにしていたら、やはり多かった…


ということで、ここからはライブの流れがわかるMCメモツイートを振り返りながら、進めていきます。







まあ。煽る煽るw
昨日とは違ってギアがグングンに入っています。
曲の構成も昨日とは違い、ツアー寄り。
「続きはイナズマで!」が回収されたという気がしました。


さあ、このまま加速して行くのかと思えば、








この緩急の差ですよw
そして…






このマザコン感。地元愛。
正直、この部分が垣間見えるからイナズマは良いと言っても過言じゃないかもw


嫌いだった滋賀や大好きな家族、母のためになることをと始めたイナズマが定着し、
ここまで成長して、良かったねえ…西川さん…としみじみ思えることが長年西川さんをウォッチしてる身としてはたまらなかったりするので。


例えは変ですが子供の発表会を見守る親のような気持ちというか。
子供もいませんし、西川さんの方が全然年上なんですけどねw
そんな気持ちになれるのが、なんかいいなと。





ウーバーのTAKUYA∞さんが熱いMCをしていたのに感化されたのか、
元々、熱いMCの温度が更に上がっていたような気がするこの日。
これを聞いて、確信しました。上がってる。






お客さん全てを巻き込み宣言。
この瞬間、会場をフェスからワンマンライブの会場に変えたような気がします。






まあ…楽しそうで。そうとしか思えない顔をしながら言うのがねえ。
ズルいですw


さて、ここからアンコールに入ります。
妹分が黒ガムテ姿で登場。










たかみなさんとの夫婦漫才ならぬ兄妹漫才。
そこへ西川会の面々も。









で、黒ガムテと言えばあの曲です。あの曲を歌い…







キレイにイナズマロックフェス2015のゴールへ西川さんはは駆け抜けて行きました。



やー、西川さんはやはり大きいステージで笑顔で歌うのが似合う。
それが故郷という場所だと、より映えていたような気もしました。
いつまでも西川さんがそういう人であり続けて欲しいものです。



■セットリスト


1. DOUBLE-DEAL
2. WHITE BREATH
3. Crosswise
4. SWORD SUMMIT
5. UTAGE
6. Naked arms
7. The party must go on


アンコール


8. Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-
9. HOT LIMIT
10. Lakers



■イナズマ2日間の感想



5年ぶりに来たので、当時と比較して見ていることが多かったですが、
西川さんという主催者の目当てのイベントという色が少しずつ薄れ「フェス」になって来ていますね。


あとツイートもしたんですけども…





ホント、こうだなと。


これからどんどん「イナズマロックフェスだから行く!」という人が増えて行けば、
西川さんの理想に近付くのでしょうかね。



natalie.mu



【スポンサーリンク】