読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃん西ニュース

T.M.R・a.b.s・西川貴教さんのニュースを拾ったりまとめたり、ライブやテレビ・ラジオの感想・レポートを書いたりしてる個人ブログです。

MENU
スポンサーリンク

西川貴教のちょこっとナイトニッポン2/15 ちゃん西が過去にエゴサーチで凹む想いをしていた?&「欅坂ちゃんの輪の中に…」

「こんばんわ。」



「T.M.Revolution・西川貴教でございます。」



「今週のニッポン放送はスペシャルウイーク。」



「えー。各番組ともスペシャル企画、スペシャルゲスト満載でお送りしていますけども。」



「我がちょこナイではこの直前までやっておられました上柳さんと松本さんのオトパラのカラオケソングベスト100に便乗いたしまして。」



(オトパラはこの番組のことです。)
今夜もオトパラ![月]〜[金]17:30~20:50 - AM1242 ニッポン放送



「ちゃん西。今年の5月になんとデビュー20周年を記念いたしまして、ベストアルバムをリリースさせて頂く訳でございますが。」



「こちらに合わせまして。その予習ですね。」



「T.M.Revolutionのカラオケで人気の曲。こちらの方をですね。皆様にお送りしていこうという風に思っております。」



「えー。ま。こうやって曲をかける以外はま、いつも通りです。」



石川「ふふふw」



「何にも。なんていうかな?あの…全裸で狩り行ってるみたいな?感じの状況なのでw」



「ま。そんなこって。今日は月曜日。」



「このコーナーをお送りしましょう!」





「フリートーク!」





「ま。先達って。台湾の方に。はい。」



「あの〜1月の31日。だから、この前のオールライブニッポン。ありましたよね?」



「あの翌日からですわ。」



「30日。そういえば…オールライブニッポンありがとうございました。皆さん。本当に。ね。」



「ま。初共演の方もいらっしゃれば。…ね?あの〜なんなら多分逆に言えばですよ?」



「あの〜ウチがライブやってる姿を初めて見るみたいな方々も結構多かったんじゃないかと。」



「そりゃまあ。あの。お客様っていうよりはあの…共演の皆さんが。ね?」



「あの〜…ちょうどエンディングトークなんかしてました時にも高橋優くんとか、あと(三代目の)山下くんとか。」



「あ〜なんかね。『最初に買ったCDがウチですよー』なんて言ってくださったりとかして。



「そうなんですか〜嬉しいですね〜っつって言ってたんですけども。」



「たぶんね。ああいう感じで聴いてくださってた方々で。ライブまでね。来てくださってる方々っていうとなると別じゃないですか?」



「たぶん。もしかしたらね?ウチのライブ初めて見てくださったんじゃないかなと思ったりとかして。」



「も。さ。やっぱりこうさ。なんつうかな…ね?…エゴサーチって言うの?」



石川「ふははww エゴサ?w」




「あたし。今の人よりもさ。今みたいにこう…ツイッターとか。あとこう…フェイスブックとか。インスタグラムとか。」



「他のSNSでさ。いくらでもその…なんて言うかな?あの〜…それに似た感じの物(エゴサーチが)が出来ちゃうじゃないですか?」



「ボク〜らがデビューしたぐらいの頃からってなってくると、2ちゃんしか無かったりとかしてましたから。」



「あの当時に苦い想いしてますから。だもう…言いたい放題だったりするからさ。」



「もう〜ちゃん西へこむへこむみたいなことあったりとかするから。」



「あんまりもうその…、自らそんなネガティブな意見を引っ張り出すみたいなこと。あんまりしないんですけど。」



「あの〜ま。せっかく初めて。そうやって会ったりもしてたので。」



「その後、放送だって高橋優くん言ってたから。ああどんな放送なのかな?と思って、聴いたりとか。ちょこちょこしてましたけどね。」



「それで。まあ無事に。ね?あの〜欅坂ちゃんに追い掛け回されたりとかしてw」




石川「ははっw」



「いやもう…w オレね?元より、初対面の方って…凄い苦手なんですよ。」



石川「ふふふw」



「だ…男だと意外と『あっ!そうなの〜?」なんつって、なんかこう…そこで打ち解けたりとか出来るんですけど。」



「…ふう。もうダメ〜女の子〜と思って。なんかw(恥ずかしそうに。)」



「…目も合わせらんない〜と思ってw」



石川「ふふふwww」



「で。なんかそれを面白がって、石川とかがさ。突き飛ばすもんだからさ。」



「欅坂ちゃんの輪の中に。真ん中に押し…押し込もう、押し込もうととするからw 『やめろよ〜』良い大人がw」



石川「はははw(凄い嬉しそうに)」



「良い大人が楽屋打ち上げの真ん中でぐるぐる回るっていうねw」



石川「ぐふふふw」



「『やめろよ!w やめろよ!w』 うふっふっwww …もうw」



「そんなことがありましたね〜w」



「いや。でも楽しいイベントでしたよね。オールライブニッポンね。」



「や。また是非ね。あの機会がありましたら。え〜お呼ばれしたいな〜と思ってますんで、よろしくお願いしま〜す。」



「事業の皆さん!大好きです!w」



「…それじゃあ。ここで。T.M.RevolutionでHOTLIMIT!(原曲)」



スポンサーリンク



エンディング

「さあ。今夜もメールです。」



「…ようこ。…う〜ん。(ペンネームや住所が見当たらなかった模様。)」


「『西川ちゃん。この前、オールライブニッポンお疲れ様でした。』ありがとうございます〜」



「『ちょこナイの前の時間帯に放送されているオトパラを担当しているニッポン放送上柳アナも見に行ったそうで。【盛り上げ方が流石。欅坂46のそばで恥ずかしそうに乳首を隠している姿が最高だった。】と褒めてました。』はっはっw」



「どこ褒めてんの!w うえちゃあああん!w …ぐふふw」



「これ褒めてんのかなあ?w まあ…わかんないけどw ありがとうございましたw」



「また益々、頑張りますんで、よろしくお願いします!」



「ほいじゃあ。今夜はこの辺で。」



「この後も引き続き、ニッポン放送でお楽しみください!また明日!


毎度おなじみの2週間遅れでのフリートーク。
今回はオールライブニッポンの感想でしたね。
西川さんの言う通り、見てる方々もそうですが、演者の方々も初めてライブを見る方がいたようで、結構驚いてたっぽいですね。



以前も記事にしましたが、2回目の共演となる、バックナンバーの皆さんもライブを見て「熱い!」といったように語ってましたし。
sbtmmdy.hatenablog.com



エゴサについては度々ライブでも語ってますが、
ネガティブなものはあえてシャットアウトしてるってことなんでしょうね。
まあ…意見というか、タメになるものならば良いですけども、
そうじゃないただの悪口見てもしょうがないですしね。


しかし、西川さんの口から「2ちゃん」って聴いたの久々だったので、
ちょっと驚きました。
ライブでは度々聴きますけどね。ラジオではどれくらいぶりだろうか。


で。初対面の苦手っぷりが相変わらずなのはファンの方ならわかることでしょうw
イエノミ見てるとそれがよくわかりますよね。
以前よりはトークを投げたり、繋げたりっていうのは違和感無くなりましたが、
まだ完璧ではないというか。
女性で苦手なポイントを持ってると閉まったシャッターからチラチラ見ている感じだものなあ…w


最後にもし見てればですが。欅坂46のファンの方。
西川さんがトークでも説明していますが、改めて。


この番組の作家さんで、長年、西川さんのパートナーを務める石川さんやスタッフの方々が西川さんの女性に心を開くまで時間のかかる性格を理解して、欅坂さん達の輪の中に押し込もうとしたんだと思います。
小、中学生のノリで。40代のおっさん達が…w


「しょうがないおっさん達だw」って感じで、大目に見てあげてくれると西川さんファンとしては助かります(;^ω^)




オールライブニッポン当日のレポはこちら。
sbtmmdy.hatenablog.com